小顔プチ整形を考える前に、お化粧で小顔を目指してみませんか?

TOP



小顔に見えるメイク術

小顔に見えるメイクを鏡でチェック

多くの女性が憧れる「小顔」。
実は、普段のお化粧にちょっとしたテクニックを取り入れることで、顔を小さく見せることができます。
こちらのページでは、“小顔に見せるメイク術”を輪郭のタイプ別にご紹介していますので、是非試してみてくださいね!

ベースメイクのポイント

小顔のメイクのポイントは、影・余白・メリハリです。
シェーディング、ハイライト、チークを活用して小顔に見せるメイク術をご紹介します。

シェーディング


シェーディング用コスメ

選び方
シェーディングの色は、いつも使用しているファンデーションより“少し暗い色”がおすすめです。
ハイライトを際立たせて立体感を出したいので、できるだけパールが入っていないマットなものを選ぶと良いでしょう。

入れ方

のせる場所 ポイント
丸顔さん 輪郭のサイド、頬骨 輪郭の側面は顔の中心に向かって「3」を描くイメージでのせる
面長さん 額の生え際、顎 薄めにのせて自然に見せる
エラ張り
さん
額の生え際、もみあげから顎先まで 顎の裏までのせる

ハイライト


ハイライト

選び方
真っ白ではなく、肌に馴染みやすい“ベージュ系”がおすすめです。
パールが入っているものを選ぶとツヤ感がでて、肌を綺麗にみせてくれます。

入れ方

のせる場所 ポイント
丸顔さん 目頭・鼻筋の付け根のくぼみ ピンポイントにのせる
面長さん 鼻の付け根、鼻筋 鼻筋は上の方に2/3ほどのせて、縦のラインを短く見せる
エラ張り
さん
鼻筋、目の下 目の下は縦長の逆三角を描くイメージでのせる

チーク


チーク

選び方
小顔効果を重視するのであれば、肌馴染みの良いブラウン系の“オレンジチーク”を選ぶと良いでしょう。
色が白い方でオレンジチークに抵抗がある方には、暗いベリー系の色もおすすめです。

入れ方

のせる場所 ポイント
丸顔さん 頬骨からこめかみに向けて細めにのせる シェーディングに少し被せる
面長さん 頬全体 広い範囲にのせて余白をカバーする
エラ張り
さん
鼻先と耳を結んだ線の中央 斜め向きの楕円形にのせる

これらのテクニックを取り入れることで、顔全体のイメージは大きく変わってきます。
どこをカバーしたいのかを意識してメイクすると、いつもより小顔に見えるかもしれませんね!

眉メイクのポイント

小顔に見せるために重要な眉メイク

さりげなく顔の大きさをカバーして小顔に近づけてくれる眉メイク。
こちらでは、輪郭のパターンごとにおすすめのカタチ・色・長さをまとめました。

眉メイクの基本ルール
  • ① 

    力を抜いて描く
    軽い力で毛を一本一本描くイメージでメイクしましょう。

  • ② 

    鏡と顔の距離は1メートルほど離す
    顔全体のバランスを確認しながら描くことが大切です。

  • ③ 

    横からの見え方もチェック
    正面と横では見え方が全然違います。眉尻の長さや眉山の高さを見ながら描きましょう。


入れ方
カタチ 長さ
丸顔さん 眉山にしっかり角度をつけたアーチ型 髪色より少し明るめで、軽やかな印象に 口角と目尻を結んだ延長線上
面長さん 自然な太さでストレート 髪色と同じくらいの明るさでナチュラルに 顔の横幅の狭さに合わせて、やや短めに描くと自然
エラ張り
さん
眉頭から眉山まで緩やかに丸く 髪色より明るめで、柔らかい印象に 顔の横幅の余白を締めるように、やや長めに

輪郭をさりげなくカバーしてくれる眉は、顔の印象をガラリと変えてくれます。
眉メイクだけなら、明日からでも取り入れられそうですね!

ファッションで小顔に見せよう

メイク以外にも、服装や髪型をちょっと工夫するだけでもっと小顔に見せることができます。
アクセサリー1つでも印象を変えることができるので、ぜひ取り入れてみてくださいね!

服装

小顔に見せるファッションをご紹介

“Vネックタイプ”のトップスは、デコルテを出すことにより顔まわりをスッキリさせてくれます。
また、肩まで大胆に開いている“オフショル”もおすすめです。
逆に、タートルネックや小さめの襟付きシャツは顔の大きさを強調してしまいます。
ただし、首元が開いているタイプのものであれば、小顔に見せることも可能です。

髪型

ヘアスタイルを考える女性

顔の印象を大きく左右するヘアスタイル。小顔に見せるポイントを、顔タイプ別にご紹介します。

丸顔さん

丸顔さんの小顔見せポイントは“縦ライン”です。
前髪に隙間をつくる、サイドの髪で頬をシャープにみせるなど、縦を意識することで顔をすっきり見せることができます。

面長さん

丸顔さんとは真逆で“縦のラインをぼかす”ことがポイントです。
まずは、前髪をつくることからはじめましょう。
サイドの髪はふんわりボリュームをもたせることで、縦の長さを短く見せることができます。

エラ張りさん

特にエラの部分が気になるエラ張りさんは“フェイスラインを目立たせない”髪型にすることが大切です。
ふんわりとした髪型を意識すると良いでしょう。

ヘアスタイルをちょっと意識するだけで、顔の印象はだいぶ変わります。
自分でどんな髪型が良いか分からない場合は、美容師さんに相談してみるのも良いかもしれません。

アクセサリー

アクセサリーを身に付けた人

実はアクセサリーにも、小顔に見せてくれる効果があるんです。
イヤリングやピアスは、縦長のものや大胆に大きいものがおすすめです。
ピアスの存在感を出すことで、顔を小さく見せてくれます。
耳にアクセサリーを付けるときは、より際立たせるために髪をアップにしたりサイドに髪の毛を流したりしてみてくださいね。

まとめ

メイクやファッションの上手な女性

メイクやヘアスタイルにちょっとしたテクニックを取り入れるだけで、すぐに小顔効果を得ることができます。
朝お化粧をするときや髪をセットするときのほんの一手間がポイントです。
おしゃれを楽しみながら、小顔を叶えていきましょう!