注射で小顔効果が得られるエラボトックスについてまとめました。

TOP



エラボトックス注射とは?

ボトックス注射の小顔プチ整形を受ける女性

小顔になれるプチ整形といえば、注射による施術をイメージする方が多いのではないでしょうか?
小顔注射の1つとして、エラのボトックス注射があります。
こちらのページでは、エラボトックスの効果や特徴、メリット・デメリットをまとめました。
エラボトックスが向いている人なども掲載していますので、小顔注射を検討中の方はぜひご覧ください。

エラボトックス注射の効果

エラが張っていると、顔が大きく見えたりベース型の輪郭に見えたりしてしまい、小顔には見えませんよね。
エラの骨を削らないと輪郭を変えられないと思っている方もいるかもしれませんが、実はエラにある咬筋と言う筋肉が過剰に発達してしまってエラが張っているように見えている場合があります。
咬筋は噛む時に使われる筋肉なので、硬いものをよく食べたり、就寝中に歯軋りや食いしばりをしたりする方は過度に発達している可能性があります。

エラ張りの原因となる咬筋

このようなケースでは、エラボトックス注射でエラ張りを軽減することができます。
ボトックス注射はボツリヌス・トキシンという成分を含み、筋肉の収縮を抑制する効果があります。
そのため、過剰に発達した咬筋に注入することで、咬筋の発達を緩和することができます。

骨格を変えるとなると大掛かりな手術を受けなければいけませんが、ボトックス注射は薬剤を注入するだけなので、体に負担をかけずに受けることができます。

効果は2〜3週間以内に実感でき、3〜6ヶ月ほど継続すると言われています。
最初は効き目が出にくかったり、効果の持続力が弱かったりすることもあります。

エラボトックス注射の特徴

施術時間 10分程度
麻酔 クリニックによって異なる。麻酔クリームや局所麻酔を希望する人もいる。
メイク 直後からOK
洗顔
入浴
当日からOK
ダウン
タイム
ほぼなし。内出血や腫れが出る人もいる。

メリット・デメリット

メリット

  • 短時間で終わる
  • 数週間で効果を実感できる
  • メスを使わずにエラ張りを軽減できる
  • ダウンタイムがほぼなく、体に負担が少ない

デメリット

  • アレルギー反応が出る可能性がある
  • 繰り返しの注入で、耐性ができて効き目が落ちることがある
  • 顎が動かしにくくなることがある

エラボトックス注射の危険性や副作用について、事前に詳しく知っておきたい方は下記のページもご覧ください。

エラボトックス注射の種類

ボトックスと言えば、エラ張りの軽減よりもシワ改善の治療で用いられるイメージの方が強いかもしれません。
実は“ボトックス”という名前は、アメリカのアラガン社が開発したA型ボツリヌス毒素抽出成分の国際商標登録名なので、本来であれば、ボトックスとはアラガン社のボツリヌス・トキシンだけを意味します。
しかし、日本ではアラガン社以外のメーカーのボツリヌス・トキシン製剤も“ボトックス”と呼ばれています。
日本で取り扱われているボツリヌス・トキシンの種類をご紹介します。

製造元 認可
ボトックス アラガン社 / 米国 厚生労働省承認
世界60か国以上で承認
コアトックス メディトックス社 / 韓国 KFDA(韓国食品医薬品安全庁)で認可
ニューロ
ノックス
メディトックス社 / 韓国 KFDA(韓国食品医薬品安全庁)で認可
リジェ
ノックス
ハンスバイオメド社 / 韓国 KFDA(韓国食品医薬品安全庁)で認可
ディスポート イプセン社 / イギリス FDA(アメリカ食品医薬局)で認可
ゼオミン メルツ社 / ドイツ FDA(アメリカ食品医薬局)で認可

複数のメーカーでボツリヌス・トキシン製剤が製造されていますが、厚生労働省の認可がおりているのはアラガン社のボトックスです。
アラガン社のボトックスは、アラガン社から認定を受けた医師のみが注入を行うことができます。

エラボトックス注射の料金

ボトックス注射は種類によって料金が異なります。
クリニックによっても価格設定が全く異なるので、有名クリニック3院で取り扱っている種類について料金を調べました。

品川美容外科
(エラ両側)
湘南美容
クリニック

(エラ両側)
東京美容外科
(10単位)
ボトックス 17,960円 17,091円 12,000円
コアトックス 13,900円 - 15,000円
ニューロ
ノックス
8,640円
(初回2,940円)
- -
リジェ
ノックス
- 8,000円 6,800円

エラボトックスでは、主流のボトックスビスタの他、韓国製のコアトックス、ニューロノックス、リジェノックスを使用するクリニックが多く、ディスポートやゼオミンを取り扱うクリニックは少ないようです。
料金は、ボトックスビスタが最も相場が高く、次いでコアトックスです。
それよりも安価で出回っているのはニューロノックスやリジェノックスでした。
東京美容外科では、ボトックスビスタよりもコアトックスの方が高値の設定になっていました。

エラボトックス注射の注入量

先ほどの表に記した品川美容外科や湘南美容クリニックのように、エラへの注入で料金が決まっているクリニックは、金額がわかりやすいですよね。
しかし、東京美容外科のように単位ごとに料金を設定しているクリニックの場合、料金はいくらくらいになるのか検討がつきにくいです。
使用するボトックスの種類や咬筋の張り具合によって異なりますが、エラ片側につき20〜40単位くらいが一般的な量です。
あくまで目安ですので、医師の診察を受けてどのくらいの量が最適か診断してもらいましょう。

エラボトックス注射が向いている人

  • ・ エラの張りのせいで小顔に見えない
  • ・ ベース型の輪郭が気になる
  • ・ 歯軋りをする
  • ・ メスを使わない施術が良い
  • ・ 脂肪溶解注射で効果がなかった

まとめ

エラボトックスは、過度に発達したエラの筋肉が小顔に見えない原因になっている場合、効果的にエラ張りを軽減して小顔効果を実感できます。
大掛かりな手術をせずに輪郭を変えられる手軽さが人気の秘訣ですが、骨格や脂肪が原因だった場合には効果が期待できないことが予想できますので、医師の診察を受けて最適なメニューを見立ててもらうようにしましょう。