東京中央美容外科で小顔術のカウンセリングを受けてきました。

TOP



東京中央美容外科

東京中央美容外科の小顔術〜無料カウンセリングに行ってみた

美容クリニックの無料カウンセリングでは、どのようなことを話すのでしょうか?
今回は全国に展開している東京中央美容外科へ、切らない小顔メニューについて相談に行ってきました。
医師やカウンセラーとの相談内容や、院内の雰囲気、所要時間など、一連の流れをまとめましたので、一つの体験談としてご覧ください。

りなの悩み りなの悩み りなの悩み

1.まずは予約

東京中央美容外科の予約

東京中央美容外科の渋谷院に予約をしました。
東京中央美容外科(通称:TCB)渋谷院はインスタグラムで頻繁に小顔施術の投稿をしているため、カウンセリングに行きたかったクリニックの一つです。
インターネットから予約をし、当日中に予約確定の電話がありました。
カウンセリング前日にも確認の電話があったのですが、“当日は待ち時間が多く発生する可能性があるので3時間程度は時間を確保してください。”とのこと。
予約日が日曜日の午後だったので多少の混雑は覚悟していましたが想像以上でした。

2.いざクリニックへ

クリニックの様子

TCBの外観

渋谷駅から歩くこと約10分。
駅から少し歩きますが、人でごった返している渋谷駅近辺よりも人通りは多少落ち着いていたため、位置としては悪くないと思います。
ビルにはTCBの他に、漫画喫茶やヨガスタジオなどの幅広い業種の店舗が入っていました。
ドキドキしながらエレベーターでTCBがある3階へ向かいます。

TCB院内の様子

クリニックの入口手前の広めの廊下に、患者と思われる女性が3人ほど待機していました。
“そんなに混んでいるのか!?”と内心驚きながらも女性たちを横目にクリニックに突入しました。
入口を通過してまず目に飛び込んできたのは、壁一面に設置されている色鮮やかな花柄の看板です。
インスタ投稿の背景として使用されている“映え”看板ですね。
一般的なクリニックの印象とは異なり、まるでエステサロンのような華やかな雰囲気です。
受付の手前でスタッフの女性に声を掛けられ、名前を告げると速やかに中の待機部屋の個室へ案内してくれました。
(外で待機していた女性たちは何だったのでしょう??)

待合室の様子

東京中央美容外科の待合室

広さ1畳ほどの個室はカーテンで半分に仕切られ、既に女性が一人座っていました。
スタッフから席に座るよう促され、渡された問診票への記入を進めます。

可動式のコールボタンが設置されており、記入が終了したらボタンを押すシステムです。
このボタンは相部屋の方と共有。
ボタンがカーテンを越えて相部屋の女性側に置いてあったので、声をかけてボタンを押させてもらおうかオドオドしているうちにスタッフの方が様子を見に来てくれたので、問診票の記入が終了したことを告げることができました。
時折カーテンの隙間から、相部屋の女性と鏡越しに目が合いそうになり若干気まずかったです。
特に待ち時間は無く、問診票の回収と同時に診察室へ案内をされました。

3.いよいよカウンセリング!

TCB渋谷院では、カウンセラーと呼ばれる女性スタッフとの面談で施術内容の方針を決定したのち、医師によるカウンセリングを行いました。

りなアイコン

私が相談した内容

カウンセリングでの相談内容 カウンセリングでの相談内容
カウンセラーアイコン

カウンセラーと面談

カウンセラーという肩書の女性との面談です。
カウンセラーは同じ年齢の方で、年相応の悩みを共感しながら聞いてもらえたので、安心して話すことができました。
フェイスラインのチェックをしてもらった結果、悩みを最速で解消する施術は、インスタでも話題の“小顔美肌再生”なる糸リフトとのこと。
それに加え、バッカルファット除去の提案がありました。

小顔美肌再生とは?

TCBの独自技術によるオリジナルスレッドリフトを髪の生え際から挿入し、フェイスラインから顔の正面まで引き上げる施術
【腫れ:約1週間】

バッカルファット除去とは?

頬の内側の深い層にある卵の黄身のような脂肪を、口腔内を5mm程メスで切って取り出す施術
【腫れ:約1週間】

糸リフトの提案は想定内でしたが、痩せた頬も悩みの種だったのでバッカルファットの提案は意外でした。

ここでカウンセラーに指摘されたのが、口元のもたつきです。
もともと頬にあった脂肪が落ちてしまっているそう…
頬が痩せたから口元のもたつきが目立ってきたと思っていただけに、その原因が頬から落ちてきた脂肪であるという事実にびっくりしました。

カウンセラーは糸リフト経験者で、同じ年齢とは思えないほどのスッキリとした小顔の持ち主。
まさに糸リフトの効果を証明していて、私の施術意欲が高まります。
しかしながら、美容整形入門レベルの私にとって、糸を頬の中に入れることや、口の中を切ることには抵抗があります…(悩)
それを正直に伝えると、筋膜に直接アプローチをするHIFUをおすすめしてくれました。
ただ、HIFUだと糸リフトほどの目に見える効果はないため、糸リフトを施術した後に、メンテナンスとしてHIFUを行うことがおすすめとのこと。

続いて、自分の手でフェイスラインを理想の状態まで引き上げながら
「HIFUでこれくらいの効果は厳しいですか?」
と尋ねたところ、
「厳しいですね!(苦笑)」
とハッキリとした回答がありました。
“ちょっと引き締まればよいな♪”くらいの感覚であればHIFUでも満足できるようですが、私のように理想のフェイスラインのイメージがある場合、最善の施術はHIFUではないようです。

一通り話を終え、糸リフトとバッカルファットへの興味が最初よりも高まったところで(バッカルファットは切る手術なので嫌だったのですが、ダウンタイムが想像以上に短かったため意識が変わりました)、カウンセラーおすすめプランの金額の提示がありました。

カウンセラーおすすめプラン
  • 小顔美肌再生(ストロング)6本 
    ¥1,369,200(税込)

  • バッカルファット除去(プレミアム)
    ¥354,500(税込)

【合計¥1,723,700(税込)】

え・・・!高い!”

心の中で驚きつつ沈黙。

カウンセラーから、
「あくまで最高のプランなので、予算に応じてレベルを下げるか頑張ってベストを尽くすかですね。」
とコメントがありました。
それでも沈黙を続けていると、
「モニター割引や当日割引があるか本部に確認してきます!」
との提案がありました。
施術レベルを下げて今一つ物足りない結果になるのも嫌だし、施術の価格をどこまで下げてくれるのか気になったので確認をお願いすることにしました。

カウンセラーが退出してから待つこと約15分、何やら金額の書かれたメモを持って戻ってきました。
本部確認の結果、モニター価格として20%ほど割引できるとのこと。
ただし、当日施術もしくは当日契約が条件でした。
モニター割引率は、施術内容や医師によって異なるようです。
さすがに当日に決心することは無理なので、正直に家で考えたい旨を伝えました。
ここでカウンセラーとの面談は終了し、次は医師とのカウンセリングです。

一見ゴリゴリの営業スタイルに感じられますが、押し付けてくる雰囲気ではありません。
どちらかというと、カウンセラーは患者側の味方となり希望施術を予算に応じて本部や医師に交渉をしてくれるという印象でした。
今回、幅広く話を聞くために予算を設けませんでしたが、“金額がネックであるなら私も頑張ります!”とカウンセラーは話していたので、まだまだ金額交渉の余地はあるのかもしれません。

ドクターアイコン

医師のカウンセリング

待つこと約10分。
女性の先生が登場しました。穏やかな雰囲気の先生です。
カウンセラーからの申し送りがしっかりとされているようで、カウンセラーとの面談によって決まった【小顔美肌再生+バッファルカット】の施術をする前提で診察が進みます。
施術イメージがよくわかるように、私の顔を手で引き上げて鏡で見せてくれました。
施術の仕方やダウンタイムについて、ゆっくり丁寧に話をしつつ、質問がないか都度確認してくれます。
糸リフトによる針穴の傷跡について質問をすると、私のホクロの大きさで示してくれたためイメージしやすかったです。

診察の結果、
「頬の痩せている部分にはヒアルロン酸で凹凸を埋めた方が良いかもしれないね。」
とのこと。
糸リフトをしてもフェイスラインの凹凸まではカバーできない可能性があるそうです。
「モニターになってくれるなら、ヒアルロン酸をサービスできるように本部交渉してみますよ。」
と話してくれました。

ここでも当日処置をするかどうかの確認がありましたが、一度検討する旨を伝え、カウンセリングは終了しました。
退室前に“せっかくの機会なので他に美容の相談があれば聞きますよ?” “また困ったことがあれば気軽にカウンセリングに来てくださいね。”と声をかけてくださり、とても誠実な先生だと思いました。

無事に終了

医師の退室後、カウンセラーが再び登場し出口までお見送りをしてくれました。
見積もりを出してもらえるか確認しましたが、“HPから参照してください。”との回答でした。
おそらく、【本部確認】によるモニター値下げが価格に大きく反映するため、時価に変動があるためかな?と思いました。

本日発行してもらった会員カード兼ポイントカードはこちらです。

TCB会員カード

4.所要時間と流れ

クリニック滞在時間は約1時間でした。

事前連絡では3時間くらいと言われていたのですが、きっと当日処置を鑑みての時間だったのかもしれません。
カウンセリング前後は特に待ち時間もなくスムーズに進みました。

  • ①来院・受付
  • ②カウンセラーと面談(40分)
    〜待ち10分〜
  • ③先生とのカウンセリング(10分)
  • ④終了

合計 約1時間

5.東京中央美容外科の感想

東京中央美容外科無料カウンセリング体験の評価
東京中央美容外科
無料カウンセリングの良い点
  • 医師、カウンセラー共に親しみやすい人柄で、終始和やかな雰囲気で話しやすかった。
  • 自分では気づかなかった部分についてもアドバイスをくれた。
  • 勧誘はあるが、はっきり断っても嫌な顔をされることはなかった。
東京中央美容外科
無料カウンセリングの残念な点
  • カウンセラーとの面談の際に契約の話がでたが、医師の診察前に契約の話をするのは無理がある。
  • モニター割引の定価がないためか、見積もりを出してもらえなかった。
  • カウンセリング中に他のスタッフの入室間違いが2回ありバタついた印象。

今回はTCBこと東京中央美容外科の渋谷院で無料カウンセリングを受けました。
医師もカウンセラーも親身になって共感しつつ話を聞いてくれたので、緊張することなく話をすることができました。
医師が女性であったことも安心できたポイントです。

料金の案内の際、突然高額な見積りが出てきたので驚きましたが、「理想を実現するために最良の施術を提供したい」という思いからなのであろうと思えるほど、不快な印象は受けませんでした。
金額にバリエーションをもたせて数パターン提案してもらえたらよかったなと思います。

また、TCBの最大の特徴は、当日契約のみ適用の割引があったことです。
(メニュー、院、医師、季節などによって条件が異なる可能性あり!)
予算がオーバーして手が届かないと思っているメニューでも、一度相談してみる価値がありそうです。

TCBはインスタグラムやYouTubeの活用により、特に若い年代の方へのアプローチに注力しています。
人気のインスタグラマーやモデルの方々が堂々と施術報告しているんですよね。
美容整形外科が若い世代にとって肯定的なものに刷新されれば、将来的にはエステサロンのように身近な存在になっていきそうです。
そんな可能性を秘めている、先進的なクリニックという印象でした。

東京中央美容外科以外にも4つのクリニックへ無料カウンセリングを受けに行きましたので、ぜひチェックしてみてください。