最大手の湘南美容クリニックのカウンセリングの流れや内容について。

TOP



湘南美容クリニック

湘南美容クリニック〜小顔プチ整形無料カウンセリングの感想レポート

美容クリニックの最大手の湘南美容クリニックの無料カウンセリングは、どのような雰囲気なのでしょうか?
施術の押し付けは無いか、親身に相談に乗ってもらえるのかなど、実際にカウンセリングを受けた感想をまとめました。
きっと役立つ体験談になっていますので、ぜひご参考にしてください。

りなの悩み りなの悩み りなの悩み

1.まずは予約

湘南美容クリニックのカウンセリング予約画面

湘南美容クリニックの中で、医師の所属数No.1という新宿本院に予約をすることにしました。
公式サイトによると、新宿本院は約20種類のレーザー機器を保有していて、経験豊富な担当者によるカウンセリングにも定評があるとのこと。
インターネットから予約をし、翌日にはメールで予約確定の連絡がありました。
あわせてWebフォームからの問診票の入力依頼がありました。
当日を楽しみに待ちます。

2.いざクリニックへ

クリニックの様子

湘南美容クリニック外観

湘南美容クリニック新宿本院は26階建ての巨大なオフィスビルに入っています。
平日14時過ぎの来訪でしたが、非常に多くのサラリーマンやOLの方がビル内を歩いていました。
エレベーターで多くの人と乗り合わせたら嫌だなと不安に思いましたが、階層ごとに多くのエレベーターが設置されているため、乗り合わせた人は1人だけでした。
人目が気になる方は念のために帽子やマスク等の持参をおすすめします。

湘南美容クリニック新宿本院は24階ワンフロアとなっているので、24階に到着したときにはホッと一安心しました。
綺麗なオフィスビルなので、クリニックも非常に清潔感のある佇まいです。
クリニック入口には女性スタッフが立っており、入室前に、コロナ対策として検温・手の消毒・渡航歴の確認がありました。

待合室の様子

受付に多少の列ができていましたが、6名体制の受付であったため待ち時間なくスムーズに対応をしてもらいました。
私は以前、湘南美容クリニックに脱毛で通院していたため再診扱いです。
受付でWebフォームから事前に送信した問診票を出力した紙と番号札を渡され、順番が来るのを待つよう指示がありました。
問診フォームはこのような内容です↓

特にカウンセリング前にやることはなかったのでドキドキしながら待機します。
待合室はとても広く、1人掛けのイスが60脚ほど並んでいました。
かなり広いフロア!
待合室にいる患者さんは20人程で、そのうち4、5人が男性でした。
小さい子供連れの患者さんや外国の方もいました。
さすが大手の美容クリニック。
幅広い層の患者さんに支持されていて、平日でも大盛況ですね。
年齢層は20~30代の方が多かった印象です。

通常は雑誌やフリードリンクのサービスがあるようなのですが、コロナ対策のため利用停止になっていました。
待合室には、医師紹介のポスター・キャンペーン情報の掲出や、ドクターズコスメの商品の設置があり、大きなTVモニターでは常時さまざまな施術についての映像が流れているので特に退屈することなく待つことができました。

3.いよいよカウンセリング!

待合室で待つこと約10分。
渡された番号札の番号で呼ばれました。
湘南美容クリニックでは、カウンセラーと呼ばれる女性スタッフと軽い面談の後に、医師によるカウンセリングを行いました。

りなアイコン

私が相談した内容

カウンセリングでの相談内容 カウンセリングでの相談内容
カウンセラーアイコン

まずはカウンセラーと面談

始めに、カウンセラーという肩書の女性との面談です。
私の悩みを伝えると、
「それでしたらこちらの施術がおすすめですねー!」
と、ハイフ・糸リフトの施術メニューの資料をもとにざっくりと提案してもらいました。
特にここで施術の方針等を決めることはなく、終始雑談のような雰囲気で進みました。

記憶に残ったカウンセラーの発言です。
“糸リフトは20代から、早ければ10代から始めている人が多いですよ。”
糸リフトは時間を巻き戻してくれるもの。老いていくスピードは変わらないけど、やっている人とそうでない人とでは圧倒的な差が出ます。”
“HIFUは当たり前の美容法になりつつあります。私も定期的にやっています。”

緊張を解すかのように、どんどん施術へのモチベーションを上げてくれます!
しかしながら圧迫感は一切ありません
いきなり医師と面談するとなると身構えてしまいますが、ここで少しドキドキが治まりました。
結果的に医師とのカウンセリング前の準備運動となりました。

ドクターアイコン

医師のカウンセリング

糸リフトエグゼクティブ認定医の先生にカウンセリングをしてもらえました。
カウンセラーの方も引き続き同席しています。

まずは頬の触診からスタート。
頬のたるみ具合のチェックをしてもらいました。
私は、理想のフェイスラインのイメージがはっきりしていたので、自らの手で頬を引き上げてなりたいフェイスラインを見てもらいました。
その結果、私の理想を叶えるには、劇的な変化が見込める【糸リフト+脂肪注入】がベストとのこと。
糸リフトは、糸の挿入によりコラーゲンが産生され、ハリ・弾力が回復し美肌になる施術です。
頬のコケには糸リフトの挿入バランスを見ながら脂肪注入をする合わせ技が効果的とのこと。

しかしながら、このベストプランだと料金が高額になってしまうため、3パターンのプランを各施術後のイメージが分かるよう輪郭を手で引上げて状態確認をしながら提案してくれました。

提案プラン①

小顔効果:★★★ 
腫れ:1~2週間程度

  • シークレットリフト×6本
    ミントリフトⅡminiFlexという吸収糸を用いた方法
    一年経過時から徐々に溶けていく

  • SBCプリマリフト×10本
    PDOという吸収糸を用いた方法、シークレットリフトより溶けるスピードが早い

  • SBCリッチフェイス法
    顔の膨らませたい部分に体から吸引した皮下脂肪を注入し若返りを図る手術
    脂肪の膨らみによって肌は引っ張られてハリが出る

提案プラン②

小顔効果:★★ 
腫れ:7~10日程度

  • シークレットリフト×6本

  • SBCプリマリフト×10本

提案プラン③

小顔効果:★ 
腫れ:少ない ※個人差あり

  • ウルトラリフトダブルHIFU
    超音波で筋膜を加熱して、皮膚弾力性UPやリフトアップ効果が得られる施術
    劇的な変化は見込めないが、悪化させないためにも定期的に受けたほうがよい

私と顔の形や骨格が似ているモニターの症例写真を使用して、たるみの原因や改善方法について具体的に説明をしてくれました。

糸リフトの本数の決め方について質問すると、
「美容院を利用するときの感覚に近いです。
1ヶ月ペースで行く場合と半年ペースで行く場合では施術メニューも異なるはず。
糸リフトも同じで、コンスタントにできる場合とそうでない場合があるから、理想の状態を維持するために本数を変える必要があります。」

なるほどー!
上記のやりとりのように、先生は美容整形を身近なことに置き換えて説明をしてくれたので、理解しながら話を聞くことができました。
他にもイメージしづらいことは、しっかりと納得いくまで説明をしてくれました。

先生いわく、糸リフトに関しての教科書というものは存在しておらず、技術力とセンスが問われる施術とのこと。
湘南美容クリニックでもトップを争う症例数をこなしている先生なら安心してお任せできると思いました。

先生から、
「後日に質問事項が出てきたら公式インスタグラムからDM相談してもらってOKです。」
と仰っていただき、“この場で不安なこと全部聞かなきゃ!”という焦りから解放されました。
湘南美容クリニックの医師はインスタグラムを活発に更新されているので、症例を参考にするなど、施術を検討する際には是非活用していきたいですね。

カウンセラーアイコン

再度カウンセラーと面談

医師から提案された3パターンのプランの見積書の提示と、それぞれの施術についての説明書の読み合わせがありました。 糸リフトは高額料金となるため、モニター料金の割引額を計上した見積書を出してくれました。 モニターの場合は定期健診とインスタ等への写真使用があるそうです。

全ての見積書には4万円程度のプラセンタドリンクや1万円のプラチナ会員登録料などが当たり前に入っていました(笑)
カウンセリングの際にちらっと質問をした脂肪溶解注射も料金参考のため記載されていました。

3パターンの見積書はこちらです↓

見積書① 糸リフト(最高プラン)

見積書② 糸リフト(安価プラン)

見積書③ ハイフと脂肪溶解注射

施術についての説明は、特にダウンタイムや安全に施術を受けるための注意事項について入念にお話がありました。
カウンセラーの方が受けたことのある施術に関しては実体験を踏まえて説明をしてくれたので、安心感と共に施術に対する期待感が増しました。
糸リフトに関しては、施術に関する注意事項が多く(施術日の食事制限や内服の申告について等)、施術を受けるか否かに関わらず、その場で説明を受けた旨の同意書にサインを求められました。

また、糸リフト施術の際には予約時に内金が発生すること・施術日の前日までに残金の全額入金が必要であることの説明を受けました。
キャンセル・変更等が発生した際には内金の返金はないそうなので注意が必要です。

想像に反し、医師とのカウンセリングを含め、強い営業をかけられることは一切ありませんでした
カウンセリングだけでも安心して受けられるクリニックだと思います。

もらった資料

本日話題に出た施術に関する注意点や説明が書かれた資料をいただきました。

資料① 糸リフト

資料② リッチフェイス法

資料③ ハイフなど

様々な施術の説明を受けたので、実際のところ少し混乱してしまいましたが、このような資料があると自宅に帰ってから見直すことができるので、とても親切だなと思いました。

4.所要時間と流れ

1時間を超える長丁場のカウンセリングとなりましたが、カウンセリング中に“時間は大丈夫ですか?”と都度確認をしてくれたので、時間に限りがある場合は遠慮なく伝えることができる雰囲気でした。

  • ①来院・受付
    〜待ち10分〜
  • ②カウンセラーと面談(5分)
  • ③先生とのカウンセリング(50分)
  • ④再度カウンセラーと見積りと施術について面談(10分)
  • ⑤終了

合計 約1時間15分

5.湘南美容クリニックの感想

湘南美容クリニックカウンセリング体験の評価グラフ
湘南美容クリニック
無料カウンセリングの良い点
  • 全てのスタッフからホスピタリティの高さを感じる気持ちの良い対応をしてもらえた。
  • 予算にあわせて選べるよう複数のプランを用意してくれた。
  • カウンセリングは医師とカウンセラーの2名体制だったが圧迫感は一切なかった。
湘南美容クリニック
無料カウンセリングの残念な点
  • コロナ対策で扉が解放されていたため、隣のカウンセリングルームでの会話が丸聞こえだった。
  • 平日でも多くの患者がいるため、人目が気になる人には厳しい。

今回は湘南美容クリニック新宿本院で無料カウンセリングを受けました。
医師、カウンセラーの方の丁寧な対応が印象的でした。
大手クリニックでは多くの患者さんの対応をすることから事務的な対応をされると予想していましたが、湘南美容クリニック新宿本院では、終始ホスピタリティ溢れる接客をしていただき感動しました。

3種の見積書や施術に関する資料ももらえて、非常に親切だなと思いました。
自宅に帰ってから検討する際にとても役に立ちますよね。
見積書にドリンクなどの商品が勝手に追加されていたのは少し残念ではありますが、強制される印象はなかったので、簡単に断れそうでした。
見積書の内容は隅々まで確認し、疑問点は質問することをお勧めします。

無料カウンセリングだけの来院にも関わらず、カウンセラーの方がエレベーターまでお見送りをしてくれました。
“終わりよければすべてよし”と言いますが、非常に良い気分で帰宅することができました。
美容クリニックが初めての方でも、臆することなく利用できるのではないでしょうか。

湘南美容クリニック以外のクリニックで無料カウンセリングを受けた感想はこちらからご覧いただけます。