東京美容外科赤坂院は専門性の高いカウンセリングを行っていました。

TOP



東京美容外科

東京美容外科の無料カウンセリングレポート

小顔やフェイスラインのお悩み相談のため、実際にクリニックへ行き無料カウンセリングを受けてきました。
今回は医師の技術力が高いと評判の東京美容外科です。
カウンセリングの一部施術をわかりやすく記載していますので、ぜひご参考にしてください。

りなの悩み りなの悩み りなの悩み

1.まずは予約

カウンセリングのネット予約

東京美容外科の総括院長である麻生医師が在籍する赤坂院にカウンセリング予約をしました。
赤坂院では新規で施術予約をした方にタクシーワンメーターの料金負担をしているそうです。
施術後は公共交通機関を避けたい場合があるかと思うので、患者想いの親切なサービスですよね。
また、東京美容外科は乳がん検診にも力を入れているそうで、美容面のみならず女性の健康面をもサポートしている誠実なクリニックという印象を受けます。

カウンセリングの予約はインターネットからしました。
便利な世の中ですよね。
当日中に日時確認のメールが届き、返信をして予約確定です。

2.いざクリニックへ

クリニックの様子

東京美容外科赤坂院の外観

平日15時頃の来訪です。
東京美容外科赤坂院は、赤坂駅から徒歩3分と非常にアクセスの良い場所にあります。
赤坂駅周辺は曜日問わず人で溢れているイメージですが、赤坂院はマンションやビジネスホテルなどがある静かな立地に位置しているため、人通りが落ち着いていて歩きやすかったです。
目的地周辺で目に飛び込んできたのは、まるで西洋を思わせる優雅でお洒落な白い建物。

東京美容外科赤坂院の入り口に続く階段

外壁に医師の顔写真が複数枚飾られているため、一目でそこが東京美容外科であることが分かりました。
階段を上り、受付のある2階へ向かいます。

待合室の様子

入口を抜けると、外観同様の素敵な空間が広がっていました。
高い天井にはシャンデリア、フロアにはロココ調のお洒落なインテリアが飾られています。
まるでお姫様になったような気分になり一気にテンションが上がります。
フロアの奥に受付があり、1名の受付スタッフの女性が明るく声をかけてくれました。
受付で名前を告げると、問診票の他にコロナ関連のアンケートと体温計を渡され、席について記入を進めます。

私の他に男女1名ずつ患者さんが座っていました。
テーブルと椅子のセットが3セットあり、ちょうど席が埋まっている状態です。
受付の方が適宜記入状況を確認しに来てくれたので、こちらから特に受付まで出向くことはなく書類を渡すことができました。

ここで順番が来るのを待つよう告げられます。
余談ですが、クリニック内で流れていたBGMが耳に残っているんですよね。
他のクリニックではそもそも音楽が流れていたかどうかも覚えていないので、それくらいリラックスできる空間だったのだと思います。

おおよそ10分程度待った後に名前を呼ばれ、受付スタッフと一緒にエレベーターで2階から4階へ移動をしました。
4階にも受付カウンターがあり、スタッフの方が明るくお迎えをしてくれます。
4階は2階の華やかな空間とは異なり、白を基調としたシンプルで清潔感のあるつくり。
そこにある個室に案内をしてもらいました。

3.いよいよカウンセリング!

東京美容外科では、女性スタッフとの軽い面談で相談内容の確認をしたのち、医師によるカウンセリングを行いました。

りなアイコン

私が相談した内容

カウンセリングでの相談内容 カウンセリングでの相談内容
カウンセラーアイコン

カウンセラーと面談

まずはカウンセラーという肩書の女性との面談です。
時間にして約5分程度の軽いヒアリングで、ここで特に施術のおすすめや方針の決定をすることはありませんでした。

質問された内容は、

  • ①フェイスラインの気になる箇所
  • ②いつから気になっているか
  • ③輪郭治療の経験
  • ④いつまでに直したいか

が主な項目です。

ヒアリングが一通り終了するとカウンセラーから、
「医師からの提案はおそらくHIFUか糸リフトになるかと思います。」
と告げられました。
また、HIFUだったら本日施術が可能であること、糸リフトの場合は在庫の準備等の都合から後日施術になる旨を伝えられ、カウンセラーとの面談は終了です。

ドクターアイコン

医師のカウンセリング

カウンセラーが診察室から退席をし、次は医師とのカウンセリングです。
約15分程度の待ち時間がありました。
緊張感が完全に抜けきってしまったところに男性の医師登場。

先にカウンセラーに伝えた内容は先生にしっかりと申し送りされていて、先生は既に私の悩みについて熟知していました。
また、先生は偶然にも同じ年齢とのこと。
同級生のよしみから、“是非悩みを解消するお手伝いをしたい!”と高めのテンションで診察がスタート。

まず、顔の輪郭をじっくりと観察したのちに、触診で頬の状態確認がありました。
診察の結果、理想の状態を叶える施術は【糸リフト8本(片側4本ずつ)+ヒアルロン酸注射】とのこと。
頬にたるみとコケがあるので優先度が高いのは糸リフト、より美しい小顔を目指すためのおすすめ治療がヒアルロン酸注射でした。

ヒアルロン酸が必要な理由は、糸でフェイスラインを引き上げても、痩せた部分の凹凸による影はカバーできないため、ヒアルロン酸で全体的にボリュームの調整をしたほうが良いそうです。

先生の頭の中に、どの角度から見ても美しい小顔のイメージがあるのでしょう。
そのイメージから欠けている部分をカバーするための施術について入念にお話をしてくれました。
こめかみやゴルゴ線などの窪んでいる箇所にヒアルロン酸注入をすることで顔にハイライトが入り、ぐんと美しく変化できるそうです。
ヒアルロン酸注射は特に注目している施術ではありませんでしたが、先生の、
「白雪姫に出てくる魔女を想像して?あの魔女の顔に向けて顔はどんどん痩せていくんだよ。」
というコメントにより私の意識が変わりました。
(私の頭の中に浮かんだ魔女イメージ↓)

頭に浮かんだ魔女のイメージ

電車の窓や蛍光灯の下など、顔の陰影がはっきり映る環境に怯えている今日この頃。
“ああ、ただフェイスラインを引き上げるだけでは悩みの全ては解消されないところまで来ているんだな。”と悟りました。

ダメもとで、
「HIFUだけではどうでしょう?」
と質問すると、
「HIFUはスポンジを高野豆腐みたいにキュッと引き締める施術だから、頬のコケなどラインの改善はリフトをしないと難しいよ。」
と理解しやすい例えで話をしてくれました。
HIFUは引き締める施術であり引き上げる施術ではないため、たるみ予防のメンテナンスとして行うのが良いそうです。

先生は私の背中を押すように、どんどん応援コメントもくれました。
“今は老化の最初の段階、頑張るのは今!”
“もともと童顔なので物凄く若返るよ!マイナス5歳!”
“同じ年ということもあるし、是非綺麗にしてあげたい!”
“私は自分に自分で糸リフトを入れてるよ、怖がらず楽に考えて大丈夫だよ!”

先生からは“綺麗にしてあげたい”という熱意や“技術力の自信”、そして良い意味での“美への執着”が強く伝わりました。
スポット治療のみの話ではなく、トータル的に綺麗になれる方法を熱く話してくれます。
もし、美容外科でかかりつけ医を決めるなら、このようなマインドの先生が良いと思いました。

一通り話を終え、糸リフトが最優先、ヒアルロン酸注射は金額と要相談という方針となりカウンセリングは終了しました。
医師とのカウンセリングでは診察に基づいたおすすめ施術の話のみで、金額や契約の話は一切ありませんでした。
金額はこの後にカウンセラーが教えてくれるようです。

カウンセラーアイコン

再度カウンセラーと面談

医師とのカウンセリング内容で不明点があったかどうかの確認があったのち、先ほど医師と話したメニューの料金の案内がありました。

医師おすすめ施術プラン
  • ミントリフト(糸リフト)

  • ヒアルロン酸

このメニューでの見積表はこちらです。

モニター協力をすれば20%割引にもなるそうです。

糸リフトについて、東京美容外科で複数の種類の糸を取り扱っていますが、医師によって気に入って使う糸が決まっているらしく、今回カウンセリングを担当してくださった先生はミントリフトを使用するようです。

ミントリフトとは?

360度にらせん状のコグ(トゲ)がついた特殊な溶ける糸でリフトアップさせる施術。
糸自体に切れ込みを入れてコグを作る従来のリフト糸よりも強度と持続性が高い。
糸が継続的に肌を刺激し、コラーゲンやエラスチンが増殖するためハリがアップ。

腫れについて質問したところ、カウンセラーはミントリフトの経験者だったため、施術直後の写真を自らのスマホを取り出して見せてくれました。
写真を見る限り、腫れは全然気になりませんでした!
自身では少しむくんでいるかな?程度だったそうです。
針穴はニキビ跡のように赤くなるようですが、1週間もあれば消え、特に日常生活に支障はなかったそうです。

その他、施術の予約の際には一度来院して料金を支払う等手続きが必要である旨を聞いた後、診察券を受け取りました。

診察券

あわせて公式ラインの登録をしました。
特にクリニックからお知らせが来ることはないようですが、何かあればラインから相談をして良いそうです。
十分に話を聞くことができたので、エレベーターまでお見送りをしてもらい、カウンセリングは終了です。 

4.所要時間と流れ

クリニック滞在時間は約1時間でした。
医師が入るまでに多少の待ち時間がありましたが、カウンセラーが医師に十分に申し送りをしてくれていたためだと思います。

  • ①来院・受付
    〜待ち10分〜
  • ②カウンセラーと面談(5分)
    〜待ち15分〜
  • ③先生とのカウンセリング(15分)
  • ④再度カウンセラーと面談、見積もりの確認(10分)
  • ⑤終了

合計 約1時間

5.東京美容外科の感想

東京美容外科の評価グラフ
東京美容外科
無料カウンセリングの良い点
  • 医師とカウンセラーの役割分担がきっちり分かれていて無駄な時間がなかった。
  • 医師、カウンセラー共に非常に親切で、緊張せずに安心して話をすることができた。
東京美容外科
無料カウンセリングの残念な点
  • 施術提案は医師の得意な方法が最優先になる。
  • 待合室での待機時、他の患者にはペットボトルの水を出していたが、私だけ出してもらえなかった。
  • 待ち時間がやや長かった

今回は東京美容外科赤坂院で無料カウンセリングを受けました。
カウンセリングに一切の無駄がありませんでした。
カウンセラーがある程度の方針決定をするクリニックが少なくない中、東京美容外科は100%医師によるカウンセリングだったため、信頼性が高く非常に満足のいく内容でした。

医師は美への意識が高く、専門的な目線で顔全体を診察してくれます。
今後、もっと大掛かりな施術を検討した際には、ぜひ相談をしたいと思えました。

見積書には本日お勧めをされた施術の金額と、モニターになった場合の割引率が記載されており、割引の提案をしてくれて親切だと感じました。

また、医師、カウンセラー共に圧迫感は一切なく、おすすめした内容を元に意思決定を委ねてくれます。
施術に関して気持ちが固まっていなくとも、気軽にカウンセリングに行けて専門的な意見が聞けるクリニックだと感じました。

東京美容外科以外のクリニックにも無料カウンセリングに行ってみました。
詳しくは下記のページをご覧ください。