たるみがなくなる!?高周波(RF)マシンの仕組みを解説しています。

TOP



高周波(RF)マシンとは?

高周波(RF)の施術を受ける女性

高周波(RF)マシンはたるみ改善や痩身目的で利用されることが多く、今では美容クリニックやエステサロンで幅広く使用されていて高い人気を誇っています。
ラジオ波と呼ばれることもあり、サーマクールやイントラジェンといった機器が主にたるみ治療に使われています。
こちらのページでは、高周波マシンについて具体的な仕組みや効果をまとめたので、利用するかお悩みの方はご参考にして下さい。
似たような効果を得られるマシンとして、最近話題のハイフと高周波マシンとの違いについてもわかりやすくご紹介しています。

高周波(RF)の原理と効果

高周波(RF)を照射した肌の図

高周波マシンは電気エネルギーの一種である高周波RFを、お肌の真皮層や脂肪層にあるコラーゲン繊維に行き届けることで、引き締め効果を得られる治療法です。
例えば、焼肉で厚みのあるお肉を鉄板で焼くと、サイズだけではなく厚みも薄くなりますよね?
これと同じような具合に、高周波のエネルギーでお肌の中のコラーゲンや繊維組織を熱することで、ギュッと縮めるという方法です。

縮まったコラーゲン繊維は治療直後から6ヶ月ほどかけて修復され、継続的に新しいコラーゲンが作られます。
それによってお肌のハリ・ツヤがアップしたるみが改善されます。
コラーゲン繊維と一緒に、皮脂腺を収縮させる効果もあるため、毛穴の開きやニキビにも効果がありますよ。

高周波(RF)とハイフ(HIFU)の違い

引き締めやたるみ改善と言えば、似たような効果があるマシンとしてハイフも人気がありますよね。
高周波マシンとハイフの最大の違いは、高周波マシンは引き締めに効果的なのに対し、ハイフはリフトアップに特化しています。
高周波マシンはお顔が縮むことで小顔に、ハイフはお顔が引き上がってシュッとした印象になると考えてみるとわかりやすいかもしれません。
この違いは、エネルギーを当てられる深さに関係しています。

ハイフ(HIFU)と高周波(RF)の違い

高周波マシンは皮膚の表面から2.4mm(影響範囲は前後する)までしか熱をかけられませんが、ハイフは最大4.5mmの深さにピンポイントで熱を照射可能です。
つまり、広範囲で浅い層の引き締めなら高周波マシン、筋膜まで届く一点集中型の引き締めはハイフと覚えておきましょう。

また、料金にも差があり、高周波マシンは使い捨てチップやマーキングシートなど消耗品が複数必要なため、高額になってしまうようです。

高周波(RF)の特徴

施術時間 約45分
麻酔 個人差があるので、希望によって麻酔クリームの使用が可能
メイク 可能
洗顔・
入浴
長時間の入浴やサウナは避ける
ダウン
タイム
ほとんどない(人によっては赤みがでる)
効果の
継続期間と
頻度
  • コラーゲンの生成に働きかける効果があるため、3~4ヶ月にかけてコラーゲンが増加し、6ヶ月で完成。
  • 半年から1年の頻度で治療を受けるとより効果が長続きする。

メリット・デメリット

メリット

  • お肌の引き締めによる小顔効果
  • たるみやシワの改善
  • ダウンタイムがほとんどない
  • たるみ毛穴の改善

デメリット

  • やけどを負う可能性がある
  • 骨部分の照射で痛みを強く感じることがある
  • ハイフよりも高額
  • 深部(筋膜など)からくるたるみの場合、効果に満足できないこともある

高周波マシンは安全性が高い機器ではありますが、注意点がない訳ではありません。
注意点についてはこちらでご確認ください。

高周波(RF)マシンの種類 

引き締めに有効な高周波マシンの種類についてご紹介します。
ここでは有名な3種類のマシンをご紹介します。

サーマクール
メーカー 米Thermage社により研究開発、米国SOLTA Medical社が製造
特徴 2002年にアメリカで開発され、世界中に普及しました。
表皮にダメージを与えずに真皮までエネルギーを届けることを可能にし、50以上の特許を取得するなど、常に最新の研究技術を駆使しています。
最新の第4世代のバージョンでは、より痛みが少なく効果的な治療が受けられます。

クリニック取り扱いがある大手クリニック

湘南美容クリニック、品川美容外科、城本クリニック、中央クリニック、タウン形成外科クリニック 、フェミークリニック、シロノクリニック、高須クリニック


イントラジェン
メーカー 韓国ジェイシス社製
特徴 サーマクールの後発品で、冷却機能とバイブレーション機能が無いことが大きな違いです。
チップから熱が出る時に均一ではなく格子状に出るので、痛みが少ないメリットがあります。
また、原価が安いため比較的治療費が安いことも特徴として挙げられます。

クリニック取り扱いがある大手クリニック

東京美容外科、城本クリニック、城本クリニック、スキンクリニック



エンディメッドPro
メーカー 韓国Newpong社
特徴 エンディメットProは3DEEPテクノロジーを搭載した最新の高周波治療器で、痛くない、安全で高い効果のたるみ治療が最大の特徴です。
従来の高周波マシンより深く広い範囲に効率的に熱を加えることができますが、効果を実感するためには月1回のペースでしばらく通わなくてはなりません。

クリニック取り扱いがある大手クリニック

大塚美容形成外科、アサヒ美容外科



ハイフ(HIFU)が向いている人

  • ・ 小顔になりたい方
  • ・ お肌にハリや弾力が無くなってきたと感じた方
  • ・ 全体的なお肌のたるみが気になる方
  • ・ リスクの少ない美容施術を受けたい方

まとめ

高周波マシンは、お顔のたるみが気になる方やお肌のハリ・ツヤ、毛穴の開きが気になる方に効果が実感できる治療法です。
皮膚が引き締まることで小じわが気にならなくなり、全体的な小顔効果もあるので、ダウンタイムがなく周りにばれない小顔施術をお探しの方におすすめです。
ただし、引き上げの効果は期待しにくいようです。
マシンの種類によって、効果や金額が変わるのでしっかりカウンセリングを受けてから自分にあったものを選んでくださいね。

超音波による引き締めを行うハイフについてまとめたページもご用意していますので、ぜひご覧ください。