切らない小顔整形で輪郭のお悩みを改善したい方のためのサイトです。

TOP



小顔のプチ整形を受ける前に

近年、女性たちの間で小顔になる方法はとても人気を集めています。
例えば、自分の写真をアプリで小顔補正すると、目が大きく見えたり華奢に見えたり、魅力をアップさせてくれますよね。
「実物も小顔だったらいいのに…」その悩みに応えるのが小顔のプチ整形です。

可愛い小顔に憧れる女性

当サイトでは、医療クリニックで受けられる切らない小顔整形について解説しています。
種類、料金、デメリットなどの基本情報を始め、取り扱いクリニック情報もご用意しています。
小顔やフェイスラインでお悩みでしたら、焦らず自分に合う施術をじっくり厳選しましょう。

小顔の整形とは?

小顔整形について考える女性

美容クリニックなどの医療機関で行っている小顔施術は、“小顔整形”“小顔プチ整形”と呼ばれています。
小顔の治療がなぜ人気があるのか、どのような施術メニューがあるのかなど、小顔の整形についてご紹介していきます。

切らない小顔整形が人気の理由

ひと昔前は“小顔は生まれ持った骨格”と思われていて、骨を削るような整形でもしない限り小顔にはなれないというイメージがありました。
しかし最近では、切らないプチ整形エステ整体美顔器など、様々な方法が登場しています。
小顔になる方法の種類や、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

種類 メリット デメリット
家アイコン自宅
  • 星

    セルフマッサージ

  • 星

    小顔ローラー

  • 星

    矯正サポーター

  • 星

    美顔器

  • 自宅で気軽にできる

  • 低予算でもできる

  • リスクがほぼない

  • 即効性に欠ける

  • 安定した効果を得るのが難しい

  • 飽きてしまう

サロンアイコンサロン
  • 星リンパマッサージ

  • 星小顔矯正、整体

  • 星コルギ

  • 星マシン

  • 美容感覚でできる

  • 即日効果が実感できる場合もある

  • 繰り返しの施術が必要

  • 痛みを伴う場合もある

  • サロンのマシンは出力が弱い

プチ整形アイコン整形
  • 星

    注射

  • 星

    糸リフト

  • 星

    マシン

  • 美容感覚でできる

  • 自分に合う施術を選べば一定の効果が見込める

  • 即日効果が実感できる場合もある

  • 繰り返しの施術が必要

  • 痛みを伴う場合もある

整形アイコン整形
  • 星

    骨切り

  • 星

    脂肪吸引

  • 星

    フェイスリフト

  • 目に見える変化が期待出来る

  • 長期的な効果を得られる

  • 体への負担が大きい

  • ダウンタイムが長い

  • 費用が高い

このように、自宅で気軽にできるものから、骨を削る大掛かりなものまで、たくさんの方法があります。
その中で、切らない整形と言われるプチ整形はバランスのとれた“ちょうど良い施術”であることが人気の秘訣と言えそうです。

切らない小顔整形が向いている人

  • ・ 一定の効果を得たい
  • ・ 美容の一環として取り入れたい
  • ・ メスを使う元に戻せない整形には抵抗がある
  • ・ ダウンタイムはとれない

整形とプチ整形の違い

小顔の施術には、整形とプチ整形のメニューがあります。
プチ整形とは、一般的にメスを使わない切らない整形のことを指します。
整形とプチ整形の違いをわかりやすくまとめました。

整形アイコン整形 プチ整形アイコンプチ整形
施術器具
  • 星

    メスなど

  • 星

    針、糸

  • 星

    注射、注入

  • 星

    レーザー

術後の腫れ
・痛み
  • 伴う場合が多い

  • 無しまたは軽度

ダウンタイム
  • 長くなる場合が多い

  • 無しまたは短い場合が多い

費用
  • 高額になる場合がある

  • 安価な料金からある

効果の期間
  • 永久的または長期的

  • 永久的ではなく、繰り返しが必要な場合が多い

小顔の
メニュー
  • 星

    骨切り

  • 星

    バッカルファット除去

  • 星

    フェイスリフト

  • 星

    脂肪吸引

  • 星

    ボトックス注射

  • 星

    脂肪溶解注射

  • 星

    糸リフト

  • 星

    マシン

※ハイフ(超音波)、高周波(RF)など

整形はデザイン性が高い分、ダウンタイムが長く大掛かりな治療になることが多いです。
一方プチ整形は、エステやお手入れ感覚で手軽にできるので、効果が一定期間しか続きませんが整形に抵抗がある方に人気があります。

小顔施術の選び方

小顔になる施術にはいくつかの種類があり、小顔に見えない原因によって最適な施術メニューが異なります。
骨格が大きいのか、余分な脂肪が多いのか、フェイスラインの引き締めが必要なのかなど、原因は様々です。
そこで、小顔に見えない原因とそれを改善するために適したメニューについて表にまとめました。

骨格
(エラ・顎)
エラ
(咬筋)
たるみ
引き締め
顔の脂肪
(頬・顎下)
バッカル
ファット
骨格 エラ たるみ 顔の脂肪 バッカル
整形アイコン整形 骨切り
バッカルファット除去
フェイスリフト
脂肪吸引
整形アイコンプチ
整形
ボトックス注射
脂肪溶解注射
糸リフト
マシン

※ハイフ(超音波)、高周波(RF)など

こうして見てみると、小顔に見えない原因は色々あることがわかりますね。
つまり、細っそりとしたフェイスラインに見せるためには、人それぞれ適した施術が異なりますので、実際に医師とカウンセリングをして最適な施術を選びましょう。

切らない小顔整形の種類

プチ整形を受ける女性

当サイトでは切らない小顔のプチ整形をメインにご紹介していきます。
上でもご紹介した、小顔のプチ整形の代表的な施術を3つに分けてご紹介します。
どれもメスで切らずに行えるメニューです。

①小顔注射

小顔のプチ整形といえば、注射が一番メジャーかもしれません。
小顔注射には大きく分けて2種類あり、ボトックス注射顔痩せ注射です。

ボトックス注射

エラの咬筋という筋肉を萎縮させることで、エラの張りを軽減させます。

顔痩せ注射

頬やフェイスライン、アゴについた余分な脂肪を溶かして体外へ排出することで、すっきりとした印象に導きます。

どちらも永久的ではないので定期的なメンテナンスが必要ですが、骨切りや脂肪吸引と比べると格段に体への負担が少ない施術です。

②糸リフト

メスを使うフェイスリフトを、切らずに行う近年注目を集めている施術が糸リフトです。
トゲトゲのついた特殊な糸をこめかみまたは頬から皮下組織に挿入し、フェイスラインや頬をグッと引き上げてスッキリ見せる手法です。
糸の形状や材質などによって金額が異なります。

使用する糸は数ヶ月で分解され体内に吸収されるタイプが主流で、その際にコラーゲン生成を促すためお肌にも嬉しい効果が期待できます。
V字ラインを作りたい方や、たるみのリフトアップなどのアンチエイジング目的の方におすすめです。

③マシン

注射や糸リフトに抵抗がある方に人気があるのが、マシンによる小顔施術です。
代表的な2つの種類をご紹介いたします。

ハイフ(HIFU)

超音波を照射するレーザーマシン。たるみの原因になる筋膜層(SMAS層)を熱によって縮ませることでリフトアップさせることができます。
〔有名なマシン名:ウルセラ、ダブロ、ソノクイーン、ウルトラセルQプラスなど〕

高周波(RF)

高周波を照射するレーザーマシン。真皮層のコラーゲン線維を熱によって収縮させることでお肌が引き締まります。
〔有名なマシン名:サーマクールCPT、マトリックスIR、イントラジェンなど〕

高周波よりも超音波を使うハイフの方がお肌の奥まで熱を届けることができます。
数ヶ月おきに照射をすることで、より継続した効果が得られます。
エステサロンでも取り扱っていますが、医療用の方がエネルギーが高く設定できることや、医師の指示の元で治療が受けられることがメリットです。
小顔に見えない原因が何かによって、どちらのタイプのマシンが最適か医師と相談して決めると良いでしょう。

小顔プチ整形ができるクリニック

クリニックでプチ整形相談

小顔のプチ整形は美容クリニックや美容診療を行っている皮膚科などで受けることができます。
皮膚科と聞くと保険が適用されそうなイメージですが、小顔のプチ整形はケガや病気ではなく美容に関する施術のため保険適用外です。
ここでは、小顔のプチ整形の料金相場や、クリニック選びのポイントなどをご紹介いたします。

有名クリニックの料金相場

美容診療はクリニックごとに料金設定が異なります。
Aクリニックでは10,000円だったけど、Bクリニックは8,000円だったということもよくあります。
施術の内容だけでなく、金額もしっかり確認してから受けるようにしましょう。
そこで、全国に院数が多い有名なクリニックでは、小顔のプチ整形がどのくらいの金額で受けられるのか調べてまとめました。

※価格は税抜です。

湘南美容
クリニック
品川美容外科 共立美容外科
ボトックス
注射
両側エラ全体
8,000円
両側エラ
2,940円~

50,000円〜
ボツリヌストキシ(REGENOX) ボツリヌス
注射
ボトックスビスタ®
脂肪溶解
注射
1本(原液1.0cc)
2,755円〜
1cc
2,750円
1本
15,000円
BNLS neo 1日脂肪取り® 顔やせ BNLS neo
糸リフト 1本
15,918円~
スタンダード2ヶ所
133,520円〜
1本
40,000円
SBC
プリマリフト
美肌アモーレ ネオVリフト
ハイフ 1回
54,364円~

73,630円〜

90,000円〜
ウルトラリフト・ダブルHIFU ダブロGOLD ダブロ

クリニック選びのポイント

全国にたくさんのクリニックがありますので、どのクリニックを選べば良いのか迷ってしまいますよね。
特に初めて美容クリニックを利用する方は不安なのではないでしょうか。
クリニック選びに失敗しないために、クリニックを選ぶ際のポイント4点をご紹介します。
ぜひご参考にしてください。

料金設定

美容に関する施術は、同じようなメニュー内容だとしてもクリニックごとに金額が異なります。
自分が受けたいメニューが大体どのくらいの価格帯なのか、いくつかのクリニックをチェックして料金の相場を把握しておくと安心です。

納得のいく十分な説明

施術に関する説明はもちろん、使用する器具や薬剤などについてもわかりやすい説明があるか確認しましょう。
また、類似の施術があるか、細かな費用の説明、アフターケアの内容なども丁寧に教えてくれるクリニックは良心的です。
逆に、当日の施術を勧められたり、断れない雰囲気を出されたりするクリニックは論外です。
勇気を持って断りましょう。

デメリットの説明

小顔のプチ整形は切らない施術とはいえ、注射や糸を使ったり、熱を与えたりする処置を施しますので、危険が全くないわけではありません。
施術の概要や良い面だけでなく、デメリットや副作用などのマイナス面もしっかりと説明してくれるクリニックは信頼ができるでしょう。

医師との相性

美容医療の難しい点は、人それぞれ美しさや可愛さの感覚が異なるということです。
担当の医師に自分の理想像を明確に伝えなければ、仕上がりが予想と違うものになってしまいます。
そうならないために、担当の医師としっかり意思疎通ができるか、細かいことまで相談できるか、お互いをわかり合えるか、ということは非常に重要です。

近年、美容医療は非常に身近なものになりましたが、一方でトラブルも増加しています。
政府広報オンラインでも注意喚起やアドバイスをしていますので、美容医療を受ける前にぜひご一読ください。

【都道府県別】クリニック掲載

小顔のプチ整形を受けられるクリニックをお探しでしたら、47都道府県別にクリニック情報を掲載したページをご用意しておりますのでぜひご活用ください。
こちらでは、あなたのお住まいの都道府県で小顔プチ整形を行っているクリニックをまとめています。
小顔施術のメニューや価格、無料カウンセリングの有無なども掲載していますので、クリニック比較にも最適です。

自分に合う施術&医院を選ぼう

自分に合ったクリニック選び

骨を削らずに美しいフェイスラインを実現できる小顔のプチ整形。
骨切りや脂肪吸引とは違い体への負担が少なく、費用も抑えられるというメリットがあります。
一方で、自分に合う施術を選ばないと効果が見込めないこともありますので、医師とじっくり相談をして最適な施術を受けるようにしましょう。
予約がなかなか取れないクリニックもありますが、焦らず楽しみながら厳選してくださいね!