小顔のプチ整形はメニューによって即効性や持続性に差があります。

TOP



小顔プチ整形の効果

小顔プチ整形の効果を実感する女性

切らない小顔整形は、骨を削る整形施術と比べると手軽に受けられますが、効果が永久に続くわけではありません
あまりにもすぐに効果がなくなって元に戻ってしまったら、受ける意味がないと思ってしまいますよね。
そこでこちらのページでは、小顔のプチ整形の効果の期間について詳しくまとめました。
施術を受けてからどのくらいで効果が現れて、どのくらい続くのか、ぜひ事前に確認しておきましょう。
小顔のプチ整形の代表的な施術の、小顔注射、糸リフト、マシンのそれぞれの効果の期間について掲載していますので、どれを受けるか迷っている方は比較しながらご覧ください。

効果が現れるまでの期間

小顔プチ整形を受ける様子

まずは施術を受けてからどのくらいで小顔効果が実感できるのかということについて、施術ごとに表にまとめました。

期間
注射アイコンボツリヌス
注射
2、3週間~1ヶ月かけて徐々に現れる
注射アイコン顔痩せ注射 2〜3日後あたりから実感
糸アイコン糸リフト 施術直後
マシンアイコンマシン※ 施術直後〜2週間

※ハイフ、RF(サーマクール、イントラジェン)など。マシンの種類によって効果が多少異なる場合があります。

エラのボツリヌス注射や顔痩せ注射は、注射をしてすぐにフェイスラインが変化するわけではなく、少し時間がかかります。
特にエラのボツリヌス注射は数週間かけて変化をしていくので、効果がないのではないかと不安になる方もいるかもしれません。
また、初めて施術を受ける場合は効果を実感しにくいこともあります。
一方、糸リフトやマシンによるリフトアップは、施術直後から変化を実感できることが多いです。

効果の持続期間

小顔効果を実感する人

効果が現れるまでの期間は、施術メニューによって異なることがわかりました。
それでは、一度効果が出たらどのくらい継続するのか気になりますよね。
施術ごとに期間と補足ポイントをまとめてみました。

期間
注射アイコンボツリヌス
注射
3〜6ヶ月
注射アイコン顔痩せ注射 数ヶ月
糸アイコン糸リフト 数ヶ月〜3年
マシンアイコンマシン※ 6ヶ月〜1年

※ハイフ、RF(サーマクール、イントラジェン)など。マシンの種類によって効果が多少異なる場合があります。

エラのボツリヌス注射や顔痩せ注射は、どちらも数ヶ月程度で効果が切れてしまいます。
複数回繰り返し注射を受けると効果の継続期間が長くなるので、特に初回は物足りなく感じるかもしれません。
糸リフトは、挿入する糸の種類や本数によって効果が続く期間にも差が出ますので、医師とよく話し合って決めると良いでしょう。
ハイフやサーマクール、イントラジェンなどのマシンでは、施術から3ヶ月頃に最も引き締め効果が最大となり、徐々に低下していきます。

効果に関する注意点

小顔プチ整形の効果に対する疑問

小顔プチ整形の効果の期間をご紹介いたしましたが、効果に関して知っておいた方が良い注意点を3つまとめました。

効き目には個人差がある

一般的な効果の期間をまとめましたが、全ての方が同様に効果を実感できるとは言い切れません。
現在の筋肉や脂肪の状態によって効果の出方には個人差があるので、1度で満足できる方もいれば、数回施術を受けてようやく実感できるという方もいるということを、念頭に入れておきましょう。

永久的ではない

プチ整形は整形手術と違って、1度受ければ効果がずっと続くというものではありません。
数週間、数ヶ月、数年などの定期的な周期でメンテナンスを続けることで、理想の美しさを維持することができます。
その点は面倒に感じる方もいるかもしれません。

施術ごとの注意点

効果に関して、各施術特有の注意点があるものもありますので、いくつかご紹介いたします。

エラのボツリヌス注射

硬いものを食べる、ガムをよく噛む、歯軋りをする、歯を食いしばるなど、エラにある咬筋を使うことで元に戻りやすくなります。
このような習慣がある方は効果消失を早めてしまいますので、気をつけるようにしましょう。

顔痩せ注射

注射の種類によって、次回の施術を受けて良い間隔が異なります。
効果がなかったからすぐにまた受けたくなったとしても、タイミングをよく確認してから受けるようにしましょう。

ハイフ

ハイフやサーマクール、イントラジェンなどのマシンによる施術は、一定の間隔を空けないと次回の施術を受けることができません。
マシンによって異なりますので、医師によく確認してから受けるようにしましょう。

まとめ

切らない小顔整形は、効果が一定期間で弱まってしまったり、繰り返しの施術が必要になったりします。
整形手術のように短期間で劇的な変化を得るものではありませんが、美容メンテナンス感覚で受けられるのは利点の一つです。

小顔プチ整形の種類によって、効果期間は異なりますので、よく比較して自分に合うものを選びましょう。