マシンで切らずに小顔になれるプチ整形メニューをご紹介します。

TOP



小顔効果があるマシンとは?

切らずに小顔になる美容施術の1つに、ハイフや高周波などのマシンを使う方法があります。
小顔注射や糸リフトのようなプチ整形というよりも、エステメニューのような感覚で受けられるため、非常に人気があります。
こちらのページではマシンによる小顔術についてご紹介しています。
どのような効果があるのか危険性はないのかなど、事前に知っておきたい情報を集めてまとめました。

小顔マシンの種類

注射や糸リフトなどの小顔メニューと並んで人気があるのが、マシンによる小顔術です。
マシンにも種類があり、ハイフ(HIFU)や高周波(RF)が代表的です。
それぞれの特徴や効果の違いなどを知って、自分にあうマシンを選択しましょう。

ハイフ(HIFU)

小顔のマシンと言えば、今最も注目を集めているのがハイフです。
超音波によってSMAS層という筋肉を収縮させることで、引き締め効果が得られます。
ハイフの特徴やメリット、デメリットを詳しくご紹介します。

高周波(RF)

高周波マシンRFとも呼ばれていますが、その名の通り高周波を当てて、お肌の奥の真皮層を熱によって収縮させて引き締めます。
ハイフよりもマイルドな変化と言われています。
高周波マシンによる小顔施術を詳しくご紹介します。

小顔マシンの効果・持続性

ハイフや高周波は、マシンを当てるだけで輪郭や頬のラインがシュッと引き締まる効果が期待できると言われています。
では、一体どのくらいの効き目があって、どのくらい継続するのか気になりますよね。
マシンの小顔術の効果についてご説明します。

小顔マシンの料金相場

マシンでスッキリとした小顔を目指したい場合、費用はどのくらいかかるのか調べました。
ハイフと高周波マシンでも料金は違いますし、クリニックごとに価格設定が異なるので、しっかり相場をチェックしてからクリニック選びをしましょう。

小顔マシンのダウンタイム

ハイフや高周波マシンによる小顔施術は、注射や糸リフトよりも比較的気軽に受けられますが、実は意外と痛いと噂されています。
術中、術後の痛みについてや、ダウンタイムの期間や症状などを調べてまとめました。

失敗・危険性・副作用

ハイフや高周波などのマシン施術は、エステサロンでも受けることができるので、危険性や失敗のリスクは低そうですが、実際はどうなのでしょうか?
施術後に起こりうる副作用など、知らずに受けると後悔するリスクもあります。

小顔マシンの注意点

ハイフ・高周波マシンでの小顔プチ整形を検討されている方は、施術に関する注意点を理解しておきましょう。受けられない体質や持病、術後の注意点などをまとめました。

小顔マシンの一般的な流れ

小顔マシンを使用したプチ整形を受ける当日は、どのような流れで施術が行われるのでしょうか?
当日持っていくと助かるアイテムメイクを落とすタイミングなど、お役立ち情報も併せて掲載しています。

まとめ

ハイフや高周波マシンによる小顔施術は、マシンを当てるだけの簡単な施術なので、プチ整形に抵抗がある方でもエステ感覚で受けられます。
しかし、実際には痛みを伴ったり、後遺症が残ったりする危険性もありますので、必ず信頼できるクリニックを受診することをお勧めいたします。
料金もクリニックによって大きく異なるので、数院を比較して厳選しましょう。