話題のハイフを受けてみた感想や施術前後の画像を公開しています。

TOP



ハイフを受けた体験談

話題のハイフを受けてみた〜体験談&経過画像

美容クリニックで人気沸騰中のハイフを受けてきました!
痛みの程度本当に効果があるのかなど、詳しくレポートしています。
これからハイフを受けたいと考え中の方はぜひご参考にしてください。
術後から2ヶ月後までの経過がわかる画像も掲載しています。

1.クリニックに行く前に

ハイフに決めた理由

皆さんこんにちは!小顔のいろは編集部のりなです。
私は、30代に突入してからフェイスラインのもたつきや法令線が本格的に気になりはじめ、スキンケアに悩む日々が続いていました…。
美顔器やハリ系化粧品を駆使してきましたが、セルフケアに限界を感じてきました。
これらのケアは劣化予防になっていたとしても、改善には至っていないと感じるのです。
理想のスッキリとしたフェイスラインを手に入れるため、思い切って美容医療の力を借りることを決心しました!
しかし、メスを使う手術に踏み切る勇気はなく、まずはプチ整形のメニューの中で検討してみた結果、最近話題のハイフをやってみたい!と思いました^^

クリニックを決めた理由

先日、【切らない小顔施術】の相談でクリニック5院にて無料カウンセリングを受けました。
その中の1院でハイフを受けることに決めました!

クリニックを選んだポイントは、初めてのハイフということで、まずは手に届く価格で受けられるところで試してみようと考えました。
こちらのクリニックは料金設定が私の予算に収まる範囲で、2回、3回と継続して受けることもできそうだと思い決めました^^

※今回は施術前後のBefore & Afterの画像を皆さんにお見せしたいと思いますので、受けたクリニック名は伏せております。

予約時に驚いたこと

インターネットのオンラインフォームから平日の日程で予約依頼をしましたが、希望の日時では予約がとれず再調整に。
2回目は時間の指定をせずに予約の依頼をして、ようやく予約を確定させることができました。
平日なら直近でも空きがあるだろう思っていましたが、現在ハイフは大変人気らしく、予約が取りにくいそうです!
この大盛況ぶりは予想以上!ハイフはみんな注目しているメニューなんですね!
土日の予約はより困難なことが予想されるため、ハイフを検討されている場合は余裕を持って早めの予約をお勧めします!!

2.施術当日

クリニックに向かう

ハイフを受けにクリニックへ出かける女性

いよいよ施術当日、ワクワクしながら前回カウンセリングを受けた時と同じ院に向かいます。
平日18時ごろの訪問でしたので、クリニックに着くまでに、帰宅ラッシュの会社員と思われる方々でビル内が溢れていました!
人目に触れたくない場合は、帽子やマスクの着用が必須ですね。

クリニックの入口には男性スタッフが立っていて、コロナ対策として、近々の渡航歴の確認と検温、手の消毒がありました。
それらを無事に終えて、いざクリニック内へ入ります。

受付&お会計

受付では、行列もなくスムーズに対応をしてもらえました。
受付カウンターで名前を伝えると、今回の施術内容の確認と注意点等を記載した同意書へのサインを求められました。
同意書には、万が一の際に使用するための緊急連絡先の記入があります。

同意書への記入を済ませると、その流れでお会計をしました。
本日のお会計はハイフ1回で24,800円(税込)です。
支払いが済んだため、施術が終わったら受付に立ち寄ることなく帰宅できるようです。
お会計の際に、ネット会員の登録を促され、自分のスマホから入会をしました。
これにより、次回使用できる3,000円分のポイントを貰うことができました!
今後も利用することを考えると、ポイント制度が充実しているのは嬉しいですよね^^
お得感たっぷりな気分で受付を済ませました。

待合室の様子

私は別日にカウンセリングを済ませているため、今回はカウンセリング無しで施術に進みます。
待合室で順番がくるまで待機するよう促されました。

約60人は収容できるであろう広い待合室に、約10人程度の患者さんがいました。
びっくりしたのは半数が男性だったこと!
医療美容は老若男女問わず普及しているのでしょう。

待合室では落ち着く間もなく、渡された番号札の番号を呼ばれました。
ドキドキしながら待合室を後にします。

3.ハイフ照射!

待ちに待ったハイフです!
直前になり痛みがどれほどのものなのか、少し緊張してきました。

施術の実況に入る前に、今回私が受けたハイフのザックリした内容を記します↓

ウルトラリフトダブルHIFU

(240ショット・ダブル照射・税込24,800円)

メスや糸を使わず気軽に引き締めをすることができる施術。
超音波で皮膚の深い層にある筋膜を加熱して、引き締めや皮膚弾力性UP効果が得られます。
照射範囲は頬と顎です。
ダウンタイムを気にすることなく施術を受けることができるため、切らない施術によりたるみ対策や小顔にしたい方におすすめ。
効果は施術してから1ヶ月~2ヶ月後にあらわれるそうです。

前回のカウンセリングで来院した際に医師の診察を済ませているため、本日は医師の登場はありません。
看護師の女性1名に終始対応をしてもらいました。

まずは洗顔

最初に、綺麗なパウダールームへと案内をしてもらいました。
パウダールームに行きつくまでにはたくさんの処置室があり、あちらこちらで“ピッピッ”という照射音が聞こえます。
パウダールーム内にはカーテンで仕切られた半個室の洗面台がずらっと並んでいました。
看護師さんから、洗顔用のタオル2枚と洗顔で使用するシャワーハットを渡され個室に入ります。
備品はクレンジング洗顔料オールインワンゲルドライヤーがありました。
メイクをしたまま手ぶらで来院しても心配なさそうです。
備え付けのクレンジングと洗顔料でメイクを全て落とします。
今回受けるハイフは、頬と顎に照射するのですが、アイメイクも含めてメイクを落とすように指示をされました。
アイメイクを落としたくない場合は、看護師さんに相談してみても良いかもしれません。

施術室へ

洗顔終了後、速やかに処置室へと案内されました。
すれ違う看護師さんの方々が“いってらっしゃい。”と声をかけてくれます。
丁寧な声かけに“いってきます。”と心の中で答えながら処置室に到着。
処置室はだいたい5畳くらいのスペースにベッド一台と物置スペースがあるシンプルで清潔な佇まいです。
治療開始前に口頭での本人確認と施術内容の確認、カルテに残す記録用の写真撮影がありました。
その後、ベッドに仰向けに横になるよう促され、施術開始です!

いよいよハイフ照射!

まず初めに、ハイフを照射する箇所へマーキングをされます。
次に照射箇所に、肌の滑りをよくするジェルを塗られます。
これは麻酔効果のないジェルです。痛みが気になる場合は3,300円(税込)で笑気麻酔を付けられますが、利用する人はほぼいないそうです。

続いてハイフの出力パワーの確認へ。パワーは三段階あり、弱からスタート。
“ハイフは痛い!”と前評判を聞いていたためとても緊張していました。
しかし、結果的に一番強いパワーでも耐えうる痛みでした。
肌の内部が熱でぎゅっと縮こまるような、チリチリチリっとした痛みです。
お肉を焼くとキュッと全体が縮みますよね。
ハイフが当てられた箇所はまさにそんな状態で、まるで電子レンジに入ったような気分。
照射する箇所によっても痛みの度合いは異なり、骨周りに照射された時に特に痛みを強く感じました。

痛みに耐えられない場合は歯を食いしばる用のガーゼを入れてくれるそうなので、痛みに応じて看護師の方に声掛けをすれば適宜対応してくれるようです。
私はかつて、美容鍼や小顔矯正を受けたことがあるのですが、そちらの方が個人的には痛かったです;;
ハイフの機種によって痛みが異なるのかもしれません。

照射の箇所は、右頬➡右顎下➡左頬➡左顎下の順番で2セット
約40分で治療は終了しました。
看護師さんに手鏡を渡され、顔の様子を確認します。
(その際の感想はこの後詳しく記載しますね!)

その後、再度パウダールームで洗顔をして、受付に立ち寄らずにそのまま帰宅をしました。
パウダールームに完備されているスキンケア用品は至ってシンプルなものしか置いていなかったため、こだわりのある方はお気に入りのものを持参していったほうが良さそうです!
ちなみに私は、備え付けのオールインワンゲルのみだと乾燥してしまいました。
メイクについですが、赤みが出ていなければ施術直後からOK!と説明がありました。

以上で初めてのハイフの一連の流れは終了です!

来院から終了までの流れ

クリニックへ来院してから終了するまでの所要時間は1時間程度でした。
おおまかな流れはこちらです。

  • ①受付・支払い(5分)
  • ②パウダールームで洗顔(10分)
  • ③ハイフ(40分)
  • ④パウダールームで洗顔(10分)
  • ⑤終了

合計 約1時間

ほんの1時間たらずで済むので、仕事帰りや休日の空いた時間に気軽に予約を入れられそうです。

4.術後の効果を観察

ハイフの術後の様子や経過をレポートしていきたいと思います!
施術前から術後2ヶ月目までの変化を観察しました。
※画像は通常カメラで撮影し、加工はしておりません。
(撮影時期と目隠しだけ加えています。)

施術前の様子

ハイフを受ける前の写真

まずは施術を受ける前の画像です。
フェイスラインのもたつきは、頬の脂肪が落ちてきたものらしいです…
ほうれい線や口元のもたつきもその影響で目立ってきているのでしょう;:
こちらを比較対象として、変化を観察していきたいと思います。
ハイフの実力はいかに!!

施術直後の様子

施術終了後、看護師さんと一緒に手鏡で顔をチェックしました。
すると、鏡を見てびっくり!
明らかにフェイスラインがシュッと変化していることに加え、目の開きが良くなりパッチリとしていました!
この目元の変化は、特に期待していた効果ではなかったため、とても嬉しく思いました。
照射した部位は頬と顎なのに、なぜ目がパッチリしたのだろうか?と考えたところ、頬が引き締まったことで下まぶたに影響したのかなと思いました!
また、私の場合は、赤みや腫れも一切ありませんでした。

院内では撮影ができなかったので、自宅に帰ってすぐに撮影した画像がこちらです。

ハイフ施術直前・直後の様子

なんとなく顔の下半身のボリュームが減り、シャープな印象になった感じが写真でも伝わりますか?
アゴ先も、よりV字ラインに見える!!

あと、目の下の頬のあたりのなんとなくお肌が下がった印象が解消されました。
直接鏡で見た印象としては、細胞一つ一つがキュッと引き締まったような感じに思えました。

直後からこんなに変化がわかるとは思っていなかったので、とてもテンションが上がりました!
1~2ヶ月後に最も効果を感じるそうなので、今後の変化が楽しみです♪

2週間後の様子

2週間後の状態

施術から2週間が経過しました。
施術直後からの変化として、頬のラインがよりキュッと締まりスッキリしてきました。
(体感ではもっと実感がありましたが、写真に撮ると伝わりにくかったです;;)
画像では目隠しをしていますが、相変わらず目の開きも良くパッチリ開く実感もあります。
また、気になっていた左頬のほうれい線が薄くなっています!
さらに!!!
肌の弾力性もアップしているようで、化粧ノリが良くなりました。
コラーゲンが生成されると事前に聞いていましたが、これは嬉しい効果ですね!!!

1ヶ月後の様子

HIFUを受けて1ヶ月後の写真

早いもので施術から1ヶ月が過ぎました。
相変わらず、鏡で見るとフェイスラインがキュッと引き締まった感覚があります。
施術前は顔全体が間延びしており、非常に老けて見えます。(これが少し前の自分であることにびっくり!)
なんかこう…皮膚が下方向へ引っ張られているような感じがありませんか?
1ヶ月後の写真はそのような印象はなく、お肌がキュッと内側に引き締まるような感じがありました。

気になっていたほうれい線もかなり薄くなり、以前は夕方になるとファンデーションがほうれい線にたまりがちだったのですが、今は気になりません。
ハリ感もあって、毎日のスキンケアタイムも楽しくなりました。

2ヶ月後の様子

ハイフ施術前と2ヶ月後の様子を比較

ハイフ照射をしてから、約2ヶ月が経過しました!
朝日が差し込んだせいか、他の写真よりも明るく撮れてしまいました(^^;

施術1ヶ月後から今日までに特に大きな変化はなかったものの、フェイスラインが弛んだと感じることもありませんでした。
2ヶ月経っても、施術前のように皮膚が下垂する印象はありませんし、左頬のほうれい線も目立っていません^^
ウルトラリフトダブルHIFUの効果が現れるのは平均して1~2ヶ月後と個人差があるようですが、私の場合は早めに効果が出ていたようです。

2ヶ月経過して実感したハイフの効果をまとめてみます。

実感したこと

  • ① フェイスラインの引き締まり
  • ② 目の開きが良くなった
  • ③ アゴ先がシャープに
  • ④ 法令線が目立たなくなった
  • ⑤ お肌の弾力アップ

画像では小さな変化に見えるかもしれませんが、フェイスラインの引き締め以外にも嬉しい効果がたくさん付いてきて、大満足の結果となりました!

美容外科のサイトで見かけるbefore & afterの写真のように、画像で明らかにわかるような急激な変化ではありませんでしたが、体感としては十分に実感ができました。
何もしなければ顔の皮膚は弛む一方だと思うので、今後もメンテナンスとして定期的に受けたいです。
適度な頻度で繰り返し続けていくことで、引き締め効果も高まっていくのではないかと期待です。

5.ハイフを受けた感想

効果や痛みの程度は、個人差やマシンの機種により異なる可能性がありますが、私がウルトラリフトダブルHIFUを受けた個人的な感想をお伝えします。

切らない施術であるにも関わらず、期待以上の効果がありました^^
久しぶりに会った友人から“顔小さくなった?”と言われたので、自己満足レベルではなく目に見える効果が出ていたことに喜びを感じました。
エステサロン並みの気軽さでこの効果!
なぜもっと早く受けなかったのだろうと後悔しています;;

しかし、お肌の曲がり角にブレーキをかける手段に巡り合えたことは非常に嬉しく思います。
即効性があり、確かな効果を得られる美容医療を肌ケアのひとつに取り入れることは、長い目で見てコスパも良いのではないでしょうか。

嬉しい効果を実感した一方で、“引き締め”は実感できたものの、“引き上げ”はやはり難しいかもしれないと感じました。
(1回10万円以上するハイフマシンもあるので、機種によって効果の度合いが異なる可能性もありますが)
カウンセリングで複数院の医師に伺いましたが、たるみをグンと引き上げることにより小顔効果を得るためにはハイフよりも糸リフトが最適だそうです。
「なるほど、こういうことか」と身をもって体験できました。
ただ、お肌のハリに自信がなくなってきている方であれば、引き上げとは言わないまでも、引き締め効果は実感しやすいと思いました。

現状はコスパ的にも私にはハイフがピッタリなので、今後も肌ケア・エイジングケアの一環として、定期的に受けたいと思います☆
将来的にハイフでは限界を感じたら、糸リフトも再度検討してみます。
悩みや予算によって、色々とメニューが選べるのは、ありがたいことですよね…
皆さんもご自身に合ったメニューを探してみてくださいね^^
最後までご覧いただき、ありがとうございました!