レーザー治療、タイタン(近赤外線)とは?

06-6211-9012

10:00〜19:00(水曜日定休)
大阪心斎橋・なんば駅から徒歩5分

ホーム > レーザー治療、タイタン(近赤外線)とは?

レーザー治療、タイタン(近赤外線)とは?

タイタン(近赤外線)とは?

「タイタン(近赤外線)」というのは、あまり耳慣れない言葉かもしれませんが、美容医療の世界では大変注目を浴びている施術方法のひとつです。

タイタンはIPL(Intense Pulsed Light)による近赤外線治療器で、引き締め作用とリフトアップ効果に大変優れています。

近赤外線というと、紫外線のようにお肌に悪いのでは?と思ってしまう方もいるかもしれません。けれども、近赤外線は照射時間や照射方法を工夫することによって、プラスに大きく作用することが出来るものなのです。

タイタンに使われている近赤外線はお肌に悪い作用を起こしてしまう条件を取り除いて近赤外線の持つプラスの部分を活用する仕組みになっています。近赤外線には身体の深い部分である筋肉の部分にまで届いて、大きな作用を及ぼすことが出来るという特徴があります。
この作用を利用することで、タイタンはより積極的なアンチエイジングを行なうことが可能になりました。

タイタンの効果

それでは、タイタンの効果について見てみることにしましょう。

タイタンを肌に照射することで熱に変換されて真皮層の水分が過熱され、真皮層にある線維芽細胞が影響を受けてコラーゲンとエラスチンが収縮します。そして、コラーゲンとエラスチンの再生が持続して行なわれ引き締め作用が起こると同時に代謝がアップして、照射2週間前後でリフトアップ効果や引き締め効果が現れます。

タイタンを照射したことによるリフトアップ効果や引き締め効果は一定の期間持続します。その持続期間はおよそ半年と言われています。

また、タイタンは他の光治療(IPL)よりも更に痛みが少なくなっていますが、真皮層にまで到達しコラーゲンやエラスチンを増やすことが可能ですので、リフトアップや引き締め効果だけでなく、美肌作用も期待出来ます。

タイタンのこれらの作用から、具体的には、顔や首のリフトアップ、毛穴の引き締め、腹部の引き締めなどを期待することが出来ます。

タイタンのメリット・デメリット

それでは、タイタンのメリットとデメリットについて確認しておくことにしましょう。

メリットとしては次のようなものがあります。

・メスを使わないでリフトアップを行なうことが可能です。
・リフトアップの施術としては価格がリーズナブルです。
・施術中の痛みやダウンタイムが少なくなっています。
・施術後すぐにメイクすることが可能です。

デメリットとしては、次のような点があります。

・1回の施術で効果が現れないので、複数回の施術を受ける必要があります。
・持続期間がおよそ半年のため、持続のために半年ごとの施術が必要です。
・肌質などによって効果の現れ方や持続期間が異なる場合もあります。

タイタンのメリットとデメリットについて確認して来ましたが、リフトアップに興味はあるけれども、メスを使ったリフトアップには抵抗がある方や、忙しくて施術のために仕事を休んだりすることが難しい方に、タイタンはピッタリの方法と言えるではないでしょうか?

タイタンの施術は大阪心斎橋のフレイヤビューティークリニックへ

タイタンの特徴や効果、メリットとデメリットについてご紹介して来ましたが、施術を受けてみたいと思っている方は、大阪心斎橋のフレイヤビューティークリニックにご相談下さい。

フレイヤビューティークリニックでは、院長による丁寧なカウンセリングと肌の診断を行ない施術が可能かどうか判断した上でタイタンによる施術を行ないますので、安心して施術を受けて頂くことが出来ます。

また、まずはタイタンがどんなものか試してみたいと思っている方は、トライアル価格でお気軽に施術を受けて頂くことが可能です。

タイタンは施術中の痛みはとても少ない方法ですが、痛みに弱くて心配な方は麻酔クリームを使うことも出来ます。これも、美容医療クリニックであるフレイヤビューティークリニックだからこそ可能な対応と言えます。

もちろん、タイタンについてもう少し詳しく聞いてみたいと思っている方も、フレイヤビューティークリニックにお気軽にお問い合わせ下さい。


PAGE TOP