アレキサンドライトレーザー

06-6211-9012

10:00〜19:00(水曜日定休)
大阪心斎橋・なんば駅から徒歩5分

ホーム > アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザー

治療目的

①スキンリジュビネーション(レーザーフェイシャル)
②色素性病変

治療内容

①選択的光熱破壊のメカニズムにより、表皮を傷つけずに標的(毛包、毛乳頭)だけを選択的に焼灼する。
成長期の初期段階の毛包は皮膚の浅い部分に存在するため、最もレーザーによく反応します。逆に休止期の毛包はメラニン色素が無いため、レーザーに反応しません。
このため、すべての毛包を処理するには、毛周期を考え、複数回のレーザー照射が必要になります。

②脱毛施術よりも少し出力をあげ、顔全体に連続照射していきます。
月1回を3〜5回施術していただくと、角質層のターンオーバー(新旧入れ替え)を促し、美白非肌効果が期待できます。
※レーザーフェイシャルの効果
・吹き出物を少なくする
・にきびの改善
・肌の決めを細かくする、ハリツヤをもたせる
・肌の赤みの改善、お肌が明るくなる


・老人性色素斑(シミ)
・雀卵斑(そばかす)
・脂溶性角化しょう
・母班細胞性母班(小さいほくろの様なシミ)
・扁平母班、表在性色素斑

アレキサンドライトレーザーについて

使用機器

Gentle LASE

機器の特徴

①755nmの波長でメラニン色素に吸収されやすい。
②パルス幅(照射時間)がミリ秒と長い為、熱緩和時間(熱作用時間)が長く、大きなターゲット(大きなシミなどの)に適している。
③ダイナミッククリーティングデバイス(DCD)装置により、クーリングが同時におこなえるため、安全に施術できる。
④照射スポット径が18mmまで対応できるため、エステ脱毛に比べて、施術時間が短く、お肌の負担が少ない。
⑤IPL脱毛(エステ脱毛)に比べて高エネルギーでより効果的にメラニンに作用するため、永久的な脱毛が望める。
⑥IPLには無い、選択的光熱破壊作用を備えている。

※選択的光熱破壊とは?

①目的とする色素に到達し、吸収される波長
②目的とする細胞、組織の熱緩和時間よりも短い照射時間(火傷などの負担が無い。)
③目的とする細胞、組織を破壊するのに十分な照射エネルギー

以上の3条件を満たす光を照射すれば、ターゲット以外の部分には照射されず、ターゲット(メラニン)のみを選択的に破壊できる。

アレキサンドライトの特徴

・選択的にメラニンのみに吸収されるので安全
・ダウンタイムがほぼゼロ
・痛みが少なく、治療後のケアも簡単
・高性能で治療時間も次会(1回の治療時間は約10分)
・肌の赤みの改善、お肌が明るくなる。

治療の流れ

①シミ治療に詳しい総括院長がじっくりお客様のお悩みを聞き、症状にあったレーザーを提案させて頂きます。

②症状にあったレーザーがあれば、メイクを落として頂きます。

③照射部位のマーキングをしていき、照射していきます。

④次会の予約をとっていただき、ご帰宅となります。まれにピリピリ間があればクーリングあるいは炎症止めの軟膏を塗布して終了になります。

治療の経過について

・脱毛は毛周期の関係上、顔であれば月1回、それ以外の部位は1ヶ月班〜2ヶ月に一回の間隔で施術されるのが良いでしょう。
回数は5〜10回を目安にされると良いでしょう。(回数と効果には個人差があります。)

・スキンリジュビネーションは月1回を3〜5回施術されると良いでしょう。
ケミカルピーリングやビタミンCのイオン導入を同時に受けられるとより美肌効果に良いとされています。

・シミには2〜4週間おきに、1〜3回施術されると良いでしょう。

施術前・施術後の注意点

・入浴は翌日から可能です。
・洗顔・洗髪・シャワーは当日から可能です。
・サウナや激しい運動は翌日から可能です。
・施術後1週間は当院でお渡しする炎暑止めの塗る薬をお付け下さい。
・日焼け及びつよい紫外線は1ヶ月は避けて下さい。
・妊娠中の脱毛は受けられません。
・アレルギー症状で皮膚炎や色素沈着のある方、活動性の減るベスの症状が出ておられるかたは症状が落ち着いてからの施術をオススメします。
・レーザーはメラニン色素に反応するため過度に色黒の方、日焼けをされている方はやけどの危険を考慮し、お断りする場合がございます。

料金

1回:20,000円
3回:54,000円
5回:80,000円
※肌画像カウンセリングシステム含む

痛みに弱い肩やご不安な方には別途料金で麻酔クリームをご用意しております。


PAGE TOP