レーザーによる肌のお悩み治療

06-6211-9012

10:00〜19:00(水曜日定休)
大阪心斎橋・なんば駅から徒歩5分

ホーム > 光治療(レーザー治療)

光治療(レーザー治療)

当院の光治療(レーザー値医療)のメニュー

Limelight

ライムライトは、日本人の肌質を研究して誕生した「フォトブライト」という光を利用した光治療器になります。ライムライトは様々な肌の色に対応するように作られています。

そのため、色黒の方や日焼けした肌の方でも施術を受けることが可能です。シミに対する作用の高さと即効性もライムライトの特徴になります。

ライムライトの光は、表皮と真皮に作用して肌の改善を行なって行きます。

表皮層に対しては、皮膚のターンオーバーの正常化、メラニンの分解と排出を促進する作用などを行ないます。

真皮層に対しては、線維芽細胞、真皮コラーゲンへ働きかけることでコラーゲンの増生を促進し、ハリのある毛穴レスな美しい肌作りのためのサポートを行なうことが期待されています。

さらに、照射の際の痛みも大幅に緩和されています。

Q−Yagレーザー

Q-yagレーザーの特徴は、シミ・そばかすなどのメラニン色素沈着や、あざ・太田母斑・刺青などの色素沈着の治療に特化している点になります。

Q-yagレーザーには、高周波の1064nmと、低周波の532nmの2種類の波長が備えられているため、幅広い色素によるトラブルにアプローチすることが可能になっています。つまり、皮膚の浅い部分に出来るソバカスや老人性色素斑に対しては低出力のレーザー治療で対応し、皮膚の深い部分にあるあざや太田母斑、タトゥーなどに対しては高出力のレーザーを照射して対応することが可能なため、高い効果を上げることが出来ます。

また、治療が難しいと言われている肝斑に対する治療も行なうことが可能です。

更に、高い出力での照射に関してはナノ秒という大変短い照射時間で行なうことが出来ますので、安全性の高さも群を抜いています。

タイタン(近赤外線)

タイタンはその名前からも分かる通り、タイトニング作用の高い機器になります。

タイタンは従来のタイトニング機器と比べて施術中の痛みの低さと、ダウンタイムもほとんど必要がない画期的なたるみ治療器です。

赤外光の熱が真皮層の水分に働きかけることによって熱を生じます。そして、その熱によって生じたエネルギーが真皮層内の線維芽細胞に働きかけることで、コラーゲンが収縮されます。その結果、コラーゲンの再生が長期にわたり起こり引き締め効果が促されることになります。照射後2週間ほどで引き締め効果を実感するようになります。

タイタンによる作用は4ヶ月から半年持続します。

タイタンは即効性が高く、痛みもほとんどなくダウンタイムもほとんど必要がないため、痛みに弱い人でも気軽に受けることが出来る美容法のひとつと言えます。

アレキサンドドライレーザー

アレキサンドライトレーザーは、医療脱毛機器としても良く知られていますが、元々美肌機器として使用されていましたので、その機能はかなりのものがあります。

アレキサンドライトレーザーは、メラニン色素に反応しますので、皮膚の表面上に現れているシミやほくろ、そばかすなどに作用します。また、コラーゲンの生成を促す作用も期待されています。

そして、脱毛を行なうことで、毛穴レスの美しい肌に整えられ、毛穴に汚れが詰まることによって引き起こされてしまうニキビ予防などの効果もあります。

アレキサンドライトレーザーは、脱毛と同時に美肌作用もある大変優れた機器と言えます。また、照射口が広いため、一度に広範囲の照射が可能ですので、施術時間が短くて済むというメリットもあります。


PAGE TOP