医療脱毛の痛みってどれくらい?部位別に解説!

06-6211-9012

10:00〜19:00(水曜日定休)
大阪心斎橋・なんば駅から徒歩5分

ホーム > 医療脱毛の痛みってどれくらい?部位別に解説!

医療脱毛の痛みってどれくらい?部位別に解説!

医療レーザー脱毛って痛いの?

医療レーザー脱毛をやってみるかどうか、迷っていらっしゃる方に理由をお尋ねすると、「痛いのが苦手なので」とおっしゃる方が多くいます。

痛みに対する感じ方は人それぞれですので、医療レーザー脱毛を実際に行なっていらっしゃる方の感想もマチマチです。医療レーザー脱毛の痛みの例えとして「輪ゴムでパチンと弾しかれた感じ」と言われていますが、一瞬とは言え結構痛いですよね。ですが最新鋭の

脱毛機器は、以前のものと比べると痛みが随分と軽減されています。

痛みが随分と軽減されたとは言っても痛みに弱い方にとっては、実際の痛みが分からないため、想像しただけでドキドキしてしまって、ついつい医療レーザー脱毛を始めることに二の足を踏んでしまっているのかも知れませんね。

医療レーザー脱毛は、残念ながら無痛ではありません。もし、これまでエステ脱毛をやったことがある方にとっては、医療レーザー脱毛を初めて受けると多少痛いと感じてしまうのではないかと思います。

エステ脱毛の場合は毛根にダメージを与える程度の強さですが、医療レーザー脱毛は、毛細胞や毛乳頭を破壊するほどの強さになりますので、エステ脱毛と比べると痛いのはレーザーが変化した熱が毛細胞や毛乳頭まで届いている証拠と言うことも出来ます。

部位別に痛みについて解説!

医療レーザー脱毛は、施術する部位によって感じる痛みの強さが異なって来ます。どの部位が一番痛いと思いますか?痛みが強い順にご紹介します。

1位 VIOライン
2位 脇
3位 膝・指・足の甲
4位 ひざ下・ひじ下

それぞれの部位が痛みを強く感じてしまう理由についてドクターに聞いてみましたので、お伝えします。

VIOラインと脇に強い痛みを感じてしまう理由は、毛の太さが太いため他の部位に比べてメラニン色素が濃い状態です。そのため、レーザーが強く反応してしまうから強い痛みを感じてしまうのだそうです。

膝、指、足の甲、ひざ下、ひじ下などに強い痛みを感じてしまう理由は、関節や骨にも近い部位のため、痛みが伝わりやすいので強い痛みを感じてしまうのだそうです。他にも皮膚の薄い顔なども痛みを強く感じやすいそうです。

医療レーザー脱毛のメリット

痛みがあると聞いて、医療レーザー脱毛を始めることを少し躊躇してしまっている方もいらっしゃるかも知れません。そこで、医療レーザー脱毛のメリットについてご紹介したいと思います。

1.医師や医療従事者が施術を行なうので安心
2.1回の施術時間が短い
3.美白、美肌効果
4.肌トラブルが起こってしまった時迅速な対応が可能
5.脱毛完了までに必要な期間が短い
6.1回当たりの施術範囲が広い
7.麻酔を使用することが出来る

医療レーザーを照射するときに痛みがあると聞いて、一番気になるのが施術時間ではないかと思います。脱毛を行なう部位によって異なりますが、両脇の施術時間は3分前後になります。

また、脱毛を完了するのに必要な施術回数は、5回〜8回の施術で脱毛を完了される方が多くなっています。剛毛な場合はもう少し回数を必要とする場合もあります。何れにしても毛周期に合わせて施術が行なわれますので、1年〜1年半で脱毛が完了します。

施術完了後、肌の黒ずみもとれますので美白効果・美肌効果があるのも医療レーザー脱毛の魅力のひとつです。

また、医療機関での施術ですので麻酔クリームなどを使用することが出来ます。そのため痛みを無理に我慢する必要はありません。

大阪で医療レーザー脱毛ならフレイヤビューティークリニックへ

フレイヤビューティークリニックでは、痛みを感じにくいように皮膚を直接冷却することが可能な特許技術によって冷却ガスでお肌を保護しながら施術を行なっています。もちろん痛みが心配な方には、麻酔クリームを塗ってから施術を行ないますのでお気軽にご相談下さい。

大阪で医療レーザー脱毛を行なうことが出来るクリニックをお探しでしたら、是非、フレイヤビューティークリニックにご相談下さい。カウンセリングを無料で行なっていますので、施術に関して心配なことやご希望などをジックリとお聞かせ下さい。

フレイヤビューティークリニックにあなたがムダ毛の悩みを解決してツルすべ肌を手に入れるお手伝いをさせて下さい。


PAGE TOP