医療脱毛のメリット・デメリットとは

06-6211-9012

10:00〜19:00(水曜日定休)
大阪心斎橋・なんば駅から徒歩5分

ホーム > 医療脱毛のメリット・デメリットとは?

医療脱毛のメリット・デメリットとは?

医療レーザー脱毛とは?

夏になると今年こそ、脱毛をしてツルスベ肌を手に入れたいと思っている方が多いのではないでしょうか?
脱毛と言ってもどの脱毛方法を選べばよいのか分からないというお話をよく耳にします。脱毛方法によって脱毛の満足度は大きく違ってきますので、脱毛方法を良く理解した上で決めることはとても大切です。
脱毛には「医療脱毛」と「エステ脱毛」がありますが、今回は「医療脱毛」を行なっているクリニックで採用されている「医療レーザー脱毛」についてドクターに教えてもらいましたので、お伝えしたいと思います。
医療レーザー脱毛というのは、特定の色(毛のメラニン色素)にだけ反応する特殊なレーザー光を使った脱毛方法になります。つまり、レーザーを当てることで皮膚の下にある毛根のメラニン色素が光を吸収して、メラニン色素に吸収された光が熱に変化して、毛根を破壊するという仕組みになっています。光が熱に変化すると聞くと少し心配になってしまうかも知れませんが、ドクターの説明によると、医療レーザー脱毛はメラニン色素にだけ反応するため、周りの皮膚に影響を与えることはなくて、痛みが少ない上に、効率のよい脱毛法なのだそうです。

医療レーザー脱毛のメリットとは?

それでは、医療レーザー脱毛には、どんなメリットがあるのかも教えてもらいましたので、お伝えしましょう。

医療レーザー脱毛のメリットとしては、次のようなメリットを上げることが出来ます。

1.出力が高い

エステの光脱毛と比べて医療レーザー脱毛の場合は、出力が高いので毛根そのものを破壊する作用がある点が最大のメリットになります。脱毛後の満足度もグンと高くなるのも納得です。

2.広範囲に施術することが可能

医療レーザー脱毛は広範囲に施術することが可能なため、施術時間がとても短くてすみます。そのため、身体への負担も大幅に軽減される上に、時間の節約にもなります。

3.安全性が高い

医療レーザー脱毛を行なうことが出来るのは、医師や看護師などの医療従事者だけですので、安心して施術を受けて頂くことが可能です。また、事前に医師による診察を行なわせて頂くことになりますので、肌の状態を確認した上での施術になります。また、万が一の肌にトラブルが発生したときにも迅速に対応しています。

4.痛みへの対応も可能

医療レーザー脱毛は痛みの少ない脱毛ですが、それでも心配という方もいらっしゃると思います。痛みが心配な方には、麻酔クリームなどの使用も可能です。麻酔クリームなどが使用出来るのは医療機関ならではの対応です。

医療レーザー脱毛のデメリットとは?

脱毛を考えていらっしゃる方に公平に判断して頂くためにも、医療レーザー脱毛のデメリットについても、ドクターに確認して来ましたのでシッカリとお伝えしたいと思います。

1.料金が割高

医療レーザー脱毛は、医療行為にはなりますが、病気に対する治療には該当しませんので、自由診療になります。そのため、保険の適用が行なわれません。料金はクリニックがそれぞれ自由に決めることが出来ます。
ですが、これば価格競争が起これば、料金が下がる可能性があるということにもなります。

2.痛みが強い

痛みが強いと言っても、フラッシュ脱毛やニードル脱毛と比較してという意味になります。ただ、レーザーの出力を下げたり、麻酔クリームなどを使用したりすることで、痛みの軽減は可能です。医療機関での施術ですので、この点はクリニックと相談して対応を行なうのが良いのではないかと思います。

3.毛質や肌色によっては施術出来ないケースも

医療レーザー脱毛は、毛のメラニン色素に反応する仕組みになっていますので、脱毛機器によっては、メラニン色素が少ない白髪や産毛には作用しないケースもあります。また、日焼けした肌にも使用出来ない場合もあるとのことです。
しかし、最新のレーザー脱毛機器の場合は、日焼けをしている肌の方や、色素の薄い毛に対しても施術を行なうことが出来ますので、クリニックが使用している脱毛機器を確認されることをおススメします。

大阪で医療レーザー脱毛ならフレイヤビューティークリニックへ

医療レーザー脱毛の特徴やメリット・デメリットについてご紹介してきましたが、フレイヤビューティークリニックでは、最新の医療レーザー脱毛機器を使用しています。
そのため、これまでの医療レーザー脱毛のデメリット部分を気にすることなく受けて頂けるのではないかと思います。
フレイヤビューティークリニックで医療レーザー脱毛として使用している機器は、次の2種類になります。それぞれの特徴についてもドクターに確認した上でお伝えしていますので、ご参考下さい。

1.アレキサンドライトレーザー脱毛機器

「アレキサンドライトレーザー」は、シミやあざの治療によく使われているレーザーになります。そのため、他のレーザーよりもメラニン色素に対する反応が優れているのだそうです。施術の際には、皮膚の表面を冷却ガスでシッカリと冷やしながら行ないますので、毛を作る毛包部分だけに熱によるダメージを加えていくシステムになっているのだそうです。アレキサンドライトレーザーは、産毛にも作用するレーザーになります。アメリカのFDA承認脱毛機ですので、安心です。

2.プロウェーブ脱毛機器

キュテラ社の「プロウェーブ」は、これまで医療レーザー脱毛では脱毛が難しいと言われていた日焼けした肌の方でも施術を行なうことが出来る最新鋭の機器になります。一度に広い範囲の脱毛が可能になっています。
従来のレーザー脱毛器と大きく異なるのは、特殊なフラッシュランプを使用している点になるのだそうです。プロウェーブでは、脱毛効果が高いとされている波長(770-1100nm)の光、(この光のことを「IPL」と言うのだそうです。)を照射し、照射された光エネルギーが毛根のメラニンに吸収されて熱エネルギーを生成し、毛根を破壊するという仕組みになっています。
アメリカのFDAにおいて、「permanent hair reduction(アメリカでの永久脱毛、永久減毛)」の認可も取得しているので、安全性の高い脱毛機器と言えるでしょう。

フレイヤビューティークリニックでの医療レーザー脱毛は、料金も明瞭ですので安心して始めて頂くことが出来ます。

エステ脱毛に比べると割高だと思ってしまう方もいらっしゃるかも知れませんが、医療脱毛は4回〜6回の施術で脱毛結果に満足される方が多い施術です。短い時間で脱毛を考えている方にはおススメの脱毛になりますので、どうぞお気軽にフレイヤビューティークリニックにお問い合わせ下さい。


PAGE TOP