脂肪吸引の痛みはどれくらい?どのくらいの期間続く?

06-6211-9012

10:00〜19:00(水曜日定休)
大阪心斎橋・なんば駅から徒歩5分

ホーム > 脂肪吸引の痛みはどれくらい?どのくらいの期間続く?

脂肪吸引の痛みはどれくらい?どのくらいの期間続く?

お腹の脂肪吸引がしたい!でも痛い?!

短い期間でスタイルアップしたい、ダイエットでは落としきれなかった部分的な脂肪を取り除きたい……そんな願いを叶えてくれる脂肪吸引。美容に関心のある方なら、誰しも興味を持つ施術ではないでしょうか?
特にお腹は、脂肪吸引の効果を実感しやすいこと、腕や脚と違い普段はほぼお洋服で隠れることから、脂肪吸引手術を受けたことが周囲に知られにくいとして多くの方が注目している部位です。
楽に痩せられるとあって脂肪吸引をしてみたいという方自体は多いのですが、手術をして脂肪を吸引するため、施術中や施術後の痛みが気になってなかなか踏み切れないというケースも少なくないようです。
結論から言えば、確かに脂肪吸引の手術後には痛みが残ります。感じる痛みには個人差がありますが、お腹は特に脂肪吸引する範囲が広くなりがちなので、他の部位と比べ痛みが強くなるケースも多いです。
とはいえ、これらの痛みはずっと続くものではありませんし、ほとんどの場合耐えられないほどの強さになることはありません。ダウンタイムを過ぎればすっかり良くなる痛みですので、そこまで不安に思わなくても大丈夫、というのが実際のところです。

施術中・施術前後の痛みについて

お腹の脂肪吸引に関わる痛みについて、まずは施術中のことから見ていきましょう。
脂肪吸引手術の際には、当然ながら必ず麻酔を使用します。注射などに痛みを感じることはありますが、一度麻酔が効けば施術中に痛みを感じることはほとんどありません。眠っている間に手術が終わるので痛みを感じないケースがほとんどですし、たとえ感じたとしても時折わずかに痛んだり、なんとなく違和感を覚えたりといった程度で済みますので、さほど怖がる必要はないです。痛みが理由で脂肪吸引を受けるか悩んでいるという方は、ぜひ不安に思わずフレイヤビューティークリニックへご相談いただければと思います。
当然のことですが、この麻酔の効果は施術後徐々に薄れていきます。大抵の場合数時間後には麻酔が切れて、だんだんと痛むようになってきます。
すっかり麻酔が切れると、脂肪吸引した部位に筋肉痛のような痛みを感じるようになります。これも個人差がありますが、概ね手術当日から3日間ほどが痛みのピークであるケースが多いようです。
このピーク時の痛みを軽減するため、脂肪吸引手術後には痛み止めが処方されます。
ただ、中には痛み止めを飲むほどの痛みを感じなかったという方もいらっしゃいます。このように個人差はあるものの、痛み止めを飲めば充分日常生活を送れる程度の痛みであることは確かだといえます。
脂肪吸引施術後から痛みのピークまでに感じる痛みの程度としては、強い筋肉痛のようなものと例えられます。普段あまり運動しない方ならわかるかと思いますが、たまに目一杯体を動かしたり激しいトレーニングをしたりすると翌日からその箇所が痛みますよね。施術後にはそれと似たような痛みをお腹に感じる、と考えてみてください。
例えばデスクワークのようなあまり体を動かさないお仕事であれば、術後もさほど痛みを気にせずにできるという方がほとんどです。痛みはあるけれど耐えられないほどのものではないんですね。ですが、営業であちこち歩き回るというような体を動かすお仕事をなさっている方は、手術後から痛みのピークを過ぎるまではお仕事をお休みする方が好ましいかと思われます。
筋肉痛が徐々に軽くなり痛みがなくなっていくのと同じように、脂肪吸引施術後のお腹の痛みもだんだんと軽くなっていきます。ダウンタイムにも個人差があるのですが、1週間程度で痛みはなくなるという方が多いようです。

これまで説明した通り、お腹の脂肪吸引手術の後には痛みを感じることは確かです。ただその痛みは一番ひどいときでも「強い筋肉痛程度の痛み」であり、耐えられないほどひどく痛むということはない、と考えて問題ありません。もちろん痛みに弱い方もいらっしゃるかと思いますが、ほとんどの場合痛み止めを使うことでダウンタイム中にも痛みをあまり気にせず日常生活を送れるようになります。お仕事の関係で長期のお休みが取れない、家事を休むわけにはいかないという方でも、問題なく脂肪吸引手術を受けていただくことができます。

ダウンタイムに気をつけましょう!脂肪吸引もフレイヤビューティークリニックにお任せ下さい。

脂肪吸引施術後の痛みとその対策については先程ご紹介しました。ですが、脂肪吸引の手術の後、ダウンタイム中には、痛みの対策だけではなくしっかりとしたアフターケアも大切になってくるんです。
脂肪吸引手術は、より綺麗なスタイルを作ることを主な目的として行う手術です。ですが、脂肪を吸引しただけでは綺麗なボディーラインを作ることはできません。
脂肪吸引手術後には、圧迫包帯で脂肪を吸引した部位を圧迫し、綺麗なラインになるよう整えます。施術後4日目からはガードルやコルセットに切り替え、脂肪吸引後のボディーラインが綺麗なものになるようケアしていきます。
コルセットなどによる圧迫は、施術後3ヶ月は入浴時以外できるだけ長い間着用していただくよう当院ではお願いしています。きちんと圧迫できているか否かで、脂肪吸引後の仕上がりに大きな差ができることもあるからです。
脂肪吸引後に感じる痛みや内出血のダウンタイムは1週間前後で終わりますが、脂肪吸引後のボディーラインの定着には数ヶ月かかります。当院では、術後1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月と定期的な検診を行っており、アフターケアも万全。高い費用や術後の痛みなどを決して無駄にしたくない方は、ぜひフレイヤビューティークリニックへご相談ください。


PAGE TOP