皮膚腫瘍切除術

tumor

治療目的

直径5mm以上の黒子・いぼ・脂漏性角化症・尋常性ゆうぜい・表皮母斑・汗官腫・眼瞼黄色腫の、また悪性が疑われる腫瘍の摘出。
5mm以上のものは切除したほうがきれいに取れます。

治療内容

局所麻酔後、皮膚腫瘍摘出を行います。その後縫合して行きます。
10日後抜糸となります。
治療後、約10日間テープで保護していただきます。

自宅でのお手入れ・術後経過

入浴や洗顔・洗髪はそのまましていただいて結構です。
患部のテープがはがれないように、入浴していただければ結構です。
10日後来院していただき、抜糸します。
抜糸後はテープも貼る必要はありません。
お顔であれば施述後1週間、それ以外の部分であれば2週間でかさぶたになります。
個人差はありますが、最初の2、3ヶ月は赤みがかった線上の傷になりますがその後、3~6ヶ月かけて、1本の白い線になっていき、徐々に目立たなくなっていきます。
 

施術前・施術後の注意点

・入浴は翌日から可能です。
・洗顔・洗髪・シャワー・は当日から可能です。
・サウナや激しい運動は翌日から可能です。

料金

その他:皮膚腫瘍切除術(アテローム、脂肪種など)

施術名価格(税別)
皮膚腫瘍切除術(アテローム、脂肪種など)30,000円